トライアル

※トライアルは終了しました。

--------------------------------------------
現在、Royal Socisty of Chemistry が提供する電子ジャーナルの
全文を閲覧することができる無料トライアルを実施中です。

期間 2015年7月31日まで

タイトルリスト
(Abc順、クリックすると閲覧可能ですが学内からのアクセスに限ります)
著名な辞書類を一括で検索できるデータベース Japan Knowledgeのトライ
アルを開始しました。下記リンクからアクセス可能です。
http://japanknowledge.com/library/

・利用方法
 上記URLにブラウザでアクセス後、右側の「ログイン」をクリックするか、
 画面上部左側の「基本検索」「詳細(個別)検索」をクリックすると
 検索画面に進み、検索ができます。

 ※検索結果一覧画面で左側の数字をクリックすると、絞込が可能です。

・同時アクセス数
 4人まで。
 学内のパソコン、学内無線LAN経由のスマートフォン等から利用可能です。
 利用が終わったら「ログアウト」をお願いします。

・トライアル利用可能期限
 3月3日(火)まで

・検索できる辞書類
現在、メディカルオンラインのプラットフォーム上で電子ブックのトライアル
を行っています。
医学・看護学等の日本語の書籍、約1600冊を電子ブックとして閲覧できます。
トライアル中は、サイト内のすべての電子ブックを同時アクセス数無制限で
利用できます。

アドレス http://mol.medicalonline.jp/library/ebooks/(学内限定)

期間   2015年3月31日まで

ユーザーズマニュアル(PDF)
現在、『Westlaw Japan』 と 『Westlaw International』 のトライアルを実施中です。
《《トライアル実施期間:平成26年10月31日まで》》
下記サイトから利用が可能です。(学内限定)
 
現在、JSTORの無料トライアルを実施中です。

アドレス http://www.jstor.org/

期間 2013年9月2日まで (学内限定です。)

内容 ・Arts & Sciences Collection  1-12 ほか、全てのアーカイブ
     http://www.jstor.org/action/showJournals
    ・38社230誌以上の新刊号(Current Scholarship Program)


JSTOR とは :
 JSTORは、米国の非営利団体です。
 人文系、理数・科学系のコアな学術雑誌のアーカイブを作成しています。
 ※全タイトル初号からすべて収録(過去1年~5年の最近発行の号は除く)。
-トライアルは終了しました-
--------------------
現在、IEEE が提供する定期刊行物、雑誌、規格、会議録など、
300 万以上の文献の全文を閲覧することができる無料トライ
アルを実施中です。

アドレス http://ieeexplore.ieee.org

期間 2013年6月30日まで

内容 IEEEジャーナル・マガジン : 160タイトル以上
    IETジャーナル・マガジン : 27タイトル以上
     IEEE会議録 : 1,200以上
     IEEE企画 :  2,400以上
    (電子ブックはトライアルには含まれません)

IEEE Xploreとは : 
IEEE(米国電子電気工学会)が提供するデータベースです。
現在世界中で発行される電気・電子工学やコンピュ-タ
サイエンス分野の文献の約30%をカバーしています。 
 
★電子ジャーナルの利用にあたっては下記の点をご留意ください。
現在、Web of Scienceのトライアルを実施中です。
下記サイトから利用が可能です。(学内限定)
1980年以降の論文情報・引用情報を検索できます。
 
トライアル実施期間:平成25年3月31日まで
※引き続き、平成25年4月1日からは正式に契約予定です。
 
 
Henry Stewart Talks社(英)が提供する、オンライン・セミナー「The Biomedical & Life Sciences Collection」のトライアルを実施します。
-----
トライアル期間 : 8月1日~10月31日

「The Biomedical & Life Sciences Collection」  
 ↑学内の端末からご利用ください。↑

 
*学外からもご利用いただけます。

世界・最大級の反応・化合物データベースReaxys(リアクシス)のトライアルを実施しています。

--
トライアル期間 : 6月11日(月)~8月31日(金)

 ↑学内の端末からご利用ください。↑
--

Reaxys(リアクシス)は、 CrossFire Beilstein(有機)/Gmelin(無機、金属錯体)、Patent Chemistry Database といった3つの化学データベースを統合した、合成研究者のための反応・化合物データベースです。
使いやすいインターフェースとユニークな合成計画などの機能を有します。
 
Royal Society of Chemistry(RSC/英国王立化学会)電子ジャーナル・フリートライアルのご案内
 
熊本大学では、RSCの電子ジャーナルアーカイブ(1841-2007)を購入していますので、RSC関連の全ての雑誌をご利用いただけます。
-----
◆トライアル期間: 2012年7月31日まで
   2008-2012発行の論文は、7/31まで利用可能です。
◆学内限定サービス: 学内の端末からご利用ください。 
-----
 
利用方法例
コンテンツ配信