貴重資料の利用(学内者)

学内者の方が本学所蔵の貴重資料を利用する際の手続きについて説明します。

 

学術的な調査・研究のために熊本大学附属図書館に所蔵されている貴重資料の利用を希望する方は、

下記のように利用申し込みを行ってください。申請から利用許可が下りるまで約1週間かかります。

申し込み日当日の利用には対応できかねますのでご注意ください。

 

【注意】

細川家北岡文庫(永青文庫)のご利用にあたっては、申し込み方法が異なりますので、

「細川家北岡文庫(永青文庫)の利用(学内者)」を参照してください。

 

1.事前に、熊本大学附属図書館長宛てに申請を行ってください。

 利用目的に応じて、下記の申請を個別に行ってください。

 (注意事項)
  (1) 1回の利用申し込みにつき、史料点数は20点までです。

  (2) マイクロフィルムがある史料については、マイクロフィルムの利用を優先します。

2.利用希望の日時については、他の利用者と調整する必要がありますので、必ず電話等で別途ご相談ください。

 事前にご相談のない場合、ご希望に添えないことがあります。

3.附属図書館長の許可を得た上で、こちらから連絡を差し上げます。

  • 申込受付時間  [月-金(平日)] 9:00-16:30
  • 閲覧可能時間  [月-金(平日)] 9:00-16:30

 【問合せ先】

 熊本大学附属図書館  利用支援担当

 〒860-8555 熊本市中央区黒髪2丁目40-1

 TEL : 096-342-2243 FAX : 096-342-2210

学内の研究者の皆様へ

本学貴重資料を学術研究に利用した論文の「熊本大学学術リポジトリ」による公開について

本学貴重資料の価値を学内外へ広く伝え、研究の発展と社会貢献に寄与するために、本学所蔵貴重資料を学術研究のために利用した論文を本学が運営する「熊本大学学術リポジトリ」にてインターネット上で公開することをお願いします。

熊本大学学術リポジトリとは>>

添付サイズ
rare_etsuran.pdf44.39 KB
rare_fukkoku_honkoku.pdf51.58 KB
rare_hanpu.pdf50.9 KB
rare_satsuei.pdf47.08 KB