熊本大学附属図書館

熊本地震ライブラリ

国・県・市町村の機関等

リンクをクリックすると、各機関のホームページが別ウインドウで表示されます。

五木村役場

抜粋して、ご紹介します。

  1. 広報いつき
    • No.2742017年1月 No.274 平成29年1月1日 発行
      pp.2-3 村長 年頭あいさつ(・・・ 村では、熊本地震で被災した町村の支援のため、職員の派遣を継続してきたほか、復興支援として、五木産材を活用した住宅の整備や産直住宅協定者による木造モデル住宅の建設等を行うこととしております。  本村では、地震による大きな被害はありませんでしたが、林道等の路肩や法面が崩壊し、その後の大雨により村道入鴨線をはじめ数十ケ所が被災したため、現在その復旧に当たっているところです。 ・・・)
      p.4 2016年五木村 5大ニュース(1.熊本地震 五木村からは、熊本地震で被災された皆さんへ義援金をはじめ、炊き出し、組立式ベッドの提供など様々な支援を行いました。 ・・・)

    • No.2692016年8月 No.269 平成28年8月1日 発行
      p.3 第3回五木産材普及啓発シンポジウム 「今後の木造建築のあり方を探る。」 ~安心な木造建築を考える~ (7月16日(土)熊本県青年会館ユースピア熊本で行われたシンポジウムは、先の熊本地震で多くの木造建築物が被災し、従来の木造住宅が敬遠されるとの懸念もあるなか、安全な木造建築を考え、街の復興に活用してもらおうと五木村が主催しました。 ・・・)

    • No.2682016年7月 No.268 平成28年7月1日 発行
      p.3 五木村防災会議を実施しました(地震対応に係る部分の見直し , 地震に備える! ・・・) , 熊本地震義援金の報告
      裏表紙 五木東小学校から義援金が届けられました , 御船町で炊き出しを行いました

    • No.2672016年6月 No.267 平成28年6月1日 発行
      p.6 むらのできごと(五木村山村活性化協議会が5月11日、12日の両日、組立式ベッドを被災地へ提供しました。これは、熊本地震の影響で、避難所での生活を余儀なくされている人を少しでも快適にするため、熊本県立大学と村が組立式ベッドを共同で開発・製作し、無償で提供されたものです。 ・・・)
      p.8 保健だより(4月の地震から1カ月半が経過しました。 ・・・ まずは皆さんが健康で生活することが大切です。もし、心配事があって前より睡眠が取れない、体調が悪いといった症状などがあったら、役場へ相談や、早めの医療機関受診をお願いします。)

    • No.2662016年5月 No.266 平成28年5月1日 発行
      p.15 平成28年熊本地震による被害状況の提供を! , 自主避難するときの注意事項
      裏表紙 「平成28年熊本地震」に伴う義援金の協力をお願いします

  2. 五木村議会 > 議会だより やまめ
    • No.117117号 2016.7.29 発行
      pp.6-9 一般質問(熊本地震後の観光客への対応は , 住宅等の耐震診断について , 今後の五木産材の活用について)

Copyright (C) 2016 Kumamoto University Library. All Rights Reserved.