『第10回 東光原文学賞』小説☆募集中 (締切:11/6)

 heart祝・第10回!! 今年も小説を大募集! heart
yes「東光原文学賞」は、熊本大学の学生(大学院生、留学生を含む)を対象とした文学賞です。
大賞・
優秀賞
大賞1編  正賞:表彰状・特製記念トロフィー
                  副賞:図書カード20万円
優秀賞3編 正賞:表彰状・特製記念トロフィー
                  副賞:図書カード5万円 
締  切 平成29(2017)年11月6日(月) 17:00必着
発表・
表彰式
平成30(2018)年1月12日(金) 11:30開始
 (対象の方へは、12月下旬までに連絡しますので出席をお願いします。)
応募資格 熊本大学の学生(大学院生・留学生を含む)
ジャンル 小説(日本語)
 
・未発表の作品に限ります。  
 (同人誌などで既に発表したものは対象外
・1人1篇の応募とします。
詳細は「募集要項」(pdf) をごらんください。
・「応募用紙」(word) を公開します。 <記載例>(pdf)
 応募時に別ファイルで送付しても、原稿末尾に同じ内容を付記してもかまいません。
 応募者の個人情報は、本文学賞以外の目的で使用することはありません

 

 
◆◇◆文学賞・よくある質問(FAQ)◆◇◆
Q1 「東光原文学賞」*とはなんですか?
A1 熊本大学附属図書館が主催する文学賞です。熊本大学の学生(大学院生・留学生を含む)が応募できます。応募作品の中から、大賞・優秀賞が選ばれます。
 【大  賞】
   正賞:表彰状・特製記念トロフィー  副賞:20万円分の図書カード
 【優秀賞】
   正賞:表彰状・特製記念トロフィー 副賞:5万円分の図書カード
 *「東光原文学賞」の名称は、現在の附属図書館(中央館)の敷地一帯が、旧制第五高等学校時代に「東光原」と称する運動場であったことに由来します。
 
Q2 「東光原文学賞」には、誰でも応募できますか?
A2 熊本大学の学生(大学院生・留学生を含む)を対象としています。卒業生を含む一般の方は、応募できません。
 
Q3 「東光原文学賞」の応募作品がきちんと届いているのか不安です。確認方法はありますか?
A3 作品が担当へ届いた後、土日祝日を除く3日以内に、受領メールを送信します。期日を過ぎても受領メールが届かない場合は、中央館カウンターもしくは電話(096-342-2212)で直接お問い合わせください。平日の8:40-17:15にお願いします。
 
Q4 東光原文学賞の受賞作品は、どのように選考されていますか?
A4 一次選考と二次選考で決定しています。
1.一次選考では、図書館職員数名が全作品を読みます。職員複数名の意見が一致した作品と、個人推薦(1作品のみ)の作品を含め8~10作品を審査員へ推薦します。
2.二次選考は、審査員(本学教員・学外有識者)が推薦された作品を再度選考します。審査員全員が集まる選考委員会において、受賞作品が決定します。
 
Q5 受賞作品に選ばれた場合、応募作の誤植等を訂正する機会はありますか?
A5 作品集の印刷前に、誤字脱字等の軽微な修正をお願いしています。(内容の修正はできません。)
 
Q6 受賞しなかった作品を、後日web等で発表することはできますか?
A6 30年1月12日の表彰式で受賞作品を公表後は、web等で発表できます。
(受賞作品の著作権は、熊本大学附属図書館に帰属します。)
 


「第9回東光原文学賞」の受賞作を掲載した本を発行しました(2017.3) laugh 
中央館・医学系分館・薬学部分館で配布していますので、ご自由にお持ちください。(無料)
      9-sasshi.jpg