国立大学図書館協会地区協会助成事業による研修会「発展途上!実際どうなの?e-BOOK」

平成29年度国立大学図書館協会地区協会助成事業による研修会

「発展途上!実際どうなの?e-BOOK」

 
日時: 平成29年12月15日(金) 13:30~16:35
会場: 放送大学熊本学習センター3階大会議室
     (熊本大学黒髪北キャンパス 熊本大学附属図書館南棟)
 
近年普及が進んでいる学術書の電子書籍について実践館の事例報告、
出版社からの最新状況に関する情報提供、意見交換等を行い、各大学での
知識の共有化を目指すものです。
 
対象: 大学図書館における学術書の電子書籍の実践事例に関心のある方
定員: 80名
参加費: 無料
 
申込み方法: 参加ご希望の方はこちらからお申し込みください
          → 申込フォーム
                    (申込フォームの障害により、12/4に申込フォームより
       申し込まれた分につきましては登録できておりません。
       お手数ですが、該当の方は再度お申し込みをお願いします。
       ご迷惑をおかけしまして申し訳ありません。)
 
申込締切 : 平成29年12月8日(金)
       → 申込期間を延長しました。
         ただし、定員に達しだい受付終了とさせていただきます。
         (2017.12.4更新)
会場へのアクセス → こちらから
 
※国立大学図書館協会地区助成事業として実施するため、参加希望多数の
 場合は、九州地区の国立大学図書館職員の方を優先させていただきますが、
 定員内であれば当日直接参加いただけます。
 
【プログラム】
13:00~13:30 受付
13:30~13:40 開会挨拶
13:40~14:20
 講演1「電子書籍を契機とした図書館機能の強化と革新に向けて」
      山本和雄氏(琉球大学附属図書館事務部長)
14:20~14:50
 講演2「ProQuest Ebook Central~国内外のDDA導入事例を交えて~」
      佐藤嘉能氏(ProQuest社)
14:50~15:00 休憩
15:00~15:20
 事例報告「電子ブックの選定と利用促進:九州大学の事例」
  沖政広氏(九州大学附属図書館eリソースサービス室eリソースマネジメント係長)
15:20~16:30
 事例報告その他・意見交換会
      司会・進行 山本和雄氏
16:30~16:35 閉会
 
<参加者へのお願い>
各機関における電子書籍の購読や利用促進などに関する事例について積極的に意見交換しましょう。
また、利用者向けのポスター・配布資料を作成されていれば、会場で展示等させていただきます。
是非ご持参ください。可能でしたら各3部お願いいたします。
 
主催:九州地区国立大学図書館協会
共催:熊本大学附属図書館
後援:九州地区大学図書館協議会
 
1.jpg
添付サイズ
pdf.278.83 KB