講習会について

図書館では、検索のテクニックや各種検索ツールの利用方法などについて講習会を実施しています。レポート・論文作成の際に役立つ内容となっています。

1.データベース講習会(前期・後期)

図書館職員が講師となり、各種資料の探し方を解説する講習会です。

ホームページのトップ画面「図書館からのお知らせ」で定期的に開催時期を告知しています。

  • 日本語論文コース
  • 外国語論文コース
  • 新聞記事コース

 

2.ゼミ対象講習会
授業内容と関連した内容で講習会を企画します。ご要望に応じて、日程・内容を調整いたします。
先生方には、授業の補助としてのご利用をおすすめします。
  • 開催希望日の2週間前までにお申込みください。
  • 日程等は、ご相談の上調整させていただく場合があります。
  • 本サービスは、熊本大学の教職員及び学生を対象にしています。

 

【申込方法】

下記の申込みフォームからお申込みください。

申込みフォーム>>

 

【実施例】

分野 対象 時間 内容
法学 学部1年生 図書館職員60分
教員30分
・文献の種類について
・熊大図書館ホームページや
 CiNiiを使った基本的な文献検索方法
・法学関係データベースの紹介
・新聞記事データベースの紹介
・各種データベースを組み合わせた検索演習
教育 学部2年生 90分 ・文献の種類について
・雑誌論文の検索
・本文PDFの入手方法
生物 学部3年生 90分×2回 ・日本語論文の探し方
・海外文献の基礎知識と探し方
・PubMedの検索
・Scopusの検索
看護 学部4年生 90分
・医中誌Webの利用方法
・EndNote Web(文献管理)
・統計情報の調べ方

 

3.図書館活用法(教養教育科目ベーシック)

全学教育科目の一つである教養教育科目ベーシックの1コマを使って、新入生に図書館活用法を案内しています。図書館職員がe-learning教材を作成し、講義を行っています。

 
 
添付サイズ
H23_guidance.pdf76.85 KB
guidance_1_2013.pdf78.87 KB
guidance_1_2013.doc36.5 KB