中央

 熊本大学附属図書館では、平成28年熊本地震に関連する資料を収集しています。現在までにお寄せいただきました情報・資料について一部を公開します(公開許諾を得ていない資料を除く)。
館内展示
中央館2階に「熊本地震ライブラリ」コーナーを設置しました。図書・雑誌・広報誌・研究報告書等を展示しています。貸出できませんが、館内でご利用いただけます。お手にとってご覧ください。

20161014_jishin1.jpg
 
インターネット版
 ご提供いただいた資料のインターネット版へのリンクや、平成28年熊本地震に関する全国の大学による取り組みについて紹介しています。
 
熊本大学所蔵の貴重資料コレクションのひとつである「道家(どうけ)家文書」の中から 「道家傳三郎宛細川忠利起請文」について、
【複製古文書作製での文化伝承推進活動】に取り組まれている富士ゼロックス株式会社様へ複製を依頼し、
このたび完成した複製古文書の寄贈を受けました。
---
現代の業を集めて完成した複製品は、2種類です。
 ①原状再製で、平成28年時点のオリジナル原本をそのまま再現した1枚
 ②歴史的背景などを根拠とし、400年前の状態を推測し復元した1枚
---
作製の打合せには、文学部附属永青文庫研究センター長・稲葉教授も加わり、
血判起請文の血の色はもちろん、素材とする和紙の質・色にもこだわりました。
中央館では前期データベース講習会『レポートも卒論もいけます!データベースの使い方』(下記3コース)を開催します。
各コース30分の設定です。お気軽にご参加ください。
 
開催期間:平成28年10月17日(月)~ 10月21日(金)
開催場所:中央館 2階PCルーム
対   象:学部生・大学院生・教職員
定   員:各回19名(事前予約制)
 
・日本語論文コース
・外国語論文コース
・新聞記事コース
 
中央館では後期データベース講習会『レポートも卒論もいけます!データベースの使い方』(下記3コース)を10月17日(月)から10月21日(金)まで開催します。
各コース30分の設定です。お気軽にご参加ください。
 
開催期間:平成28年10月17日(月)~ 10月21日(金)
開催場所:中央館 2階PCルーム (黒髪キャンパス)
対   象:学部生・大学院生・教職員
定   員:各回19名(事前予約制)
 
開催時間帯
Library Guidance October 2016 for International Students
1.Guided Tour in English / Japanese Exploring Central Library
Date: October 5 (Wed) - 14 (Fri) except weekends and holidays
Time: 16:30- about 40 min.
(Advance reservations are not required)
Place: Learning commons in the Central Library 1F
 
2.Support in English / Japanese
☆附属図書館中央館の本を選ぶ【学生選書員】を募集しています☆
読みたい本が図書館にないと思っている方、
専門分野の本が少ないと困っている方は、ぜひご応募ください!

<ポスターはこちら!※下記イメージをクリックしてください>

20161003s_sensho.png

 
●応募方法   以下を記入したメールを送信してください。     
メール件名: 学生選書員応募     
 
テーマ:「学生選書祭2016」
期間:9月26日(月)~10月31日(月)
場所:附属図書館中央館1Fロビー
 
今年も「学生選書員」の方々に、新たに図書館に入れる本を選んでもらいました。
各分野の学生から様々な面白い本、ためになる本が集まりましたので、中央館ロビーにて紹介いたします。
イチオシ本は選書員作成のPOPでアピール中です!
 
 
展示図書の一例
 
文部科学省が実施している「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」の一環として、COC+大学、およびCOC+参加校が主催となり、学生や一般市民の方を対象とした公開講座を開催いたします。
 
詳細については、下記をご覧ください。
https://www.facebook.com/kumamotoCOCplus/
 
第6回
【開催日】 平成28年10月15日(土)13:30-17:00
【場所】 熊本大学附属図書館中央館 1階
【対象】 学生・一般の方(入場無料)
【内容】
第1部 13:30-15:00
『伝統産業の継承と発展~地域性の活用と新しい視点~』
講師 堤 純子 氏
コンテンツ配信