熊本大学学術リポジトリとは

附属図書館では、熊本大学で生産される学術情報の発信拠点として、リポジトリシステムを2006年5月より運用開始しました。
201110月現在、9,000件のコンテンツを登録し、ダウンロード数は年間28万件にものぼります。

熊本大学学術リポジトリ検索画面へ
 

◆リポジトリとは?

研究者が作成した(論文や学会発表資料などの)学術研究成果物を、所属する機関のサーバーに組織的に収集・保存し、ネット上に広く公開するシステムです。
現在、国内外の多くの大学・研究機関で構築が進んでいます。

 

 JAIRO>> 日本の学術機関リポジトリを横断検索