コンテンツの登録

◆コンテンツの投稿

研究者の方には論文などの研究成果をオンラインで投稿していただくことができます。または、投稿したいコンテンツを図書館に送っていただければ、投稿を代行いたします。投稿していただきましたコンテンツはリポジトリシステムに蓄積され、世界中の利用者に提供されます。

 

 

 

◆投稿するもの

雑誌掲載論文、プレプリント、科研費報告書、学会発表資料、紀要掲載論文、博士論文、学生向け電子教材などを収集の対象とします。画像や動画なども登録可能です。

 

◆投稿する際の注意点

雑誌掲載論文の場合は、抜刷や電子ジャーナルからダウンロードした出版社版ではなく、研究者自身が作成した査読後の著者最終稿(下図参照)を投稿してください。Elsevier、Springer、Natureなど海外出版社の約90%が、著者最終稿のリポジトリを認めています。

 

論文を作成した際にはリポジトリシステムへの登録用に著者最終稿を残しておいてください。

◆学会・出版社の著作権ポリシー調査

附属図書館のリポジトリ担当者は、学協会や出版社の機関リポジトリに対する方針(ポリシー)を集めたデータベースを基に調査し、熊本大学学術リポジトリへ
登録・公開しています。
 なお、データベース上で判断できない場合は、出版元に直接問い合わせを行い、許諾をいただいた上で登録・公開します。

 

(参考webサイト)

 

◆投稿方法

次の2通りの方法があります。いずれの方法でも投稿が可能です。

オンラインで直接リポジトリシステムへ投稿する。

 

熊本大学統合認証システムへのログインが必要です。

ログイン後「登録されていません」というメッセージが出た場合は、下記のメールアドレスにお問い合わせください。

 

メールまたは学内便などで送る。

  • 電子ファイル(Word、一太郎、PDF、パワーポイントなど) →メールでお送りください。
  • 紙媒体および容量の大きな電子メディアの場合 →学内便などでお送りいただくか、直接図書館カウンターへお持ちください。

 

送付するもの

・本文データ(雑誌掲載論文の場合は著者最終稿)
・本文データの内容説明(タイトル、著者、掲載雑誌名など)
・電子的公開についての申請書(以下から1つを選びプリントアウト)
公表済み論文申請書紀要論文申請書科研費報告書申請書

送付先

附属図書館 電子情報担当 (内線2224)
〒860-8555 熊本市黒髪2丁目40番1号
reposit●lib.kumamoto-u.ac.jp
(迷惑メール防止のため、「@」を「●」へ置き換えています。メールを送信いただくときは「@」へ変更して下さい。)

 

ご投稿いただきましたコンテンツは、図書館で著作権等の確認をした後、リポジトリシステムに登録します。図書館から投稿依頼を行うこともありますので、ご協力よろしくお願いします。

◆コンテンツの検索

登録されたコンテンツにはそれを説明するメタデータがつけられ、熊本大学学術リポジトリシステムを直接検索する以外に下記のようなサイトからも検索することができます。
高額の料金を支払わなければ利用できなかった電子ジャーナルや、研究者のホームページにあって今までは発見しにくかった研究成果も、世界中の人々が無料で簡単に利用できるようになります。

 

Google Scholar 学術情報のサーチエンジン

 

JAIRO(学術機関リポジトリポータル) 国内のリポジトリシステムなどを一度に検索できる

 

OAI-ster 世界中のリポジトリシステムを一度に検索できる