中央

中央館では「検索力アップ!レポート・論文を書くための効果的な文献の探し方」下記3コースを10月18日(水)から10月24日(火)まで開催します(※土日を除く)。
各コース30分の設定です。お気軽にご参加ください。
受講回数によって“図書館グッズプレゼント”があります。受講回数が増える毎にグッズはグレードアップしますから、お楽しみに!
 
開催期間:平成29年10月18日(水)~10月24日(火)※土日を除く
開催場所:中央館 2階PCルーム
対   象:学部生・大学院生・教職員
定   員:各回19名(事前予約制)
 
・日本語論文コース
・外国語論文コース
・新聞記事コース
 
中央館では「検索力アップ! レポート・論文を書くための効果的な文献の探し方」下記3コースを10月18日(水)から10月24日(火)まで開催します(※土日を除く)。
各コース30分の設定です。お気軽にご参加ください。
受講回数によって“図書館グッズプレゼント”があります。受講回数が増える毎にグッズはグレードアップしますから、お楽しみに!
 
開催期間:平成29年10月18日(水)~10月24日(火) ※土日を除く
開催場所:中央館 2階PCルーム (黒髪キャンパス)
対   象:学部生・大学院生・教職員
定   員:各回19名(事前予約制)
 
Library Guidance October 2017 for International Students
1.Guided Tour in English / Japanese Exploring Central Library
Date: October 10 (Tue) - 17 (Tue) except weekends and holidays
Time: 16:30- about 40 min.
(Advance reservations are not required)
Place: Learning commons in the Central Library 1F
 
2.Support in English / Japanese
 
受付期間終了しました。
多数のご推薦ありがとうございました。
-----------------------------------------
熊本大学黒髪地区 研究者のみなさまへ
 
中央館において、「教員による学生図書の推薦」を試行します。
ご推薦いただいた図書は購入後、中央館に配架します。
上限はお一人3万円(目安)で、附属図書館の予算で購入します。
受付期間は10月31日まで。
 
 
推薦方法
今年度2回目!
附属図書館中央館の本を選ぶ【学生選書員】を募集しています。
読みたい本が図書館にないと思っている方、
専門分野の本が少ないと困っている方は、ぜひご応募ください。
 
●応募方法    以下を記入したメールを送信してください。     
メール件名: 学生選書員応募     
本   文: 氏名・学籍番号・学部・学年・電話番号       
提 出 先:   densa[at]lib.kumamoto-u.ac.jp
                ([at]はアットマークに変更してください)  
 
●募集締切    10月12日(木)  
 
熊本大学附属図書館貴重資料展 / 公開講演会・第12回永青文庫セミナーは
終了しました。
たくさんの方々にご来場いただき、誠にありがとうございました。
 
--------------------------------------------------------------
「平成28(2016)年熊本地震」から1年半 
 
平成29年度後期の「しんぶんカフェ in 熊大」を9月25日(月)から開始します。
 
新聞をテキストに「社会を見つめる力」「考える力」「表現する力」を磨きます。
 
しんぶんカフェin熊大

講師:越地(こえじ)真一郎 先生
   (熊本大学客員教授・熊本日日新聞NIE専門委員)
 
日時: 毎週月曜日 8:40-10:10
  • ※第1回目は9月25日(月)から始まります
  • ※祝祭日および冬季休業期間中は休み
  • ※中央館の開館時間は8:40となります。開館前にはご入館いただけませんのでご了承ください。
 
場所: 中央館1階 グループ学修室3
 
附属図書館中央館ラーニングコモンズで、本学に所属する外国人研究者向け科研費獲得支援セミナーを開催します。
 
The Kumamoto University URA Office is pleased to announce an English-only KAKENHI seminar for international researchers who are interested in applying for one of the most popular funding schemes in Japan. The seminar will introduce you to the world of KAKENHI, inform you about the upcoming changes for the 2018 application cycle, and provide an opportunity to speak with a current KU international researcher with a successful KAKENHI application record.
 
コンテンツ配信