全館

  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、
    学外利用者(一般市民、放送大学生)の方は、当面の間入館を制限させていただきます。
    学外利用者の方にはご不便をお掛けしますが、ご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。
    なお、利用再開の際は、図書館ホームページにてお知らせします。
     
    現在貸出中の資料(延滞図書は除く)は、
    返却期限日を学外利用者の方の利用再開まで延長いたします。
  • 【令和2年度 熊本大学オープンキャンパス参加企画】

    熊本大学附属図書館紹介動画」公開中!

     

      2020年度熊本大学オープンキャンパスは

      "バーチャル・オープンキャンパス"ということで、

      附属図書館を動画で紹介します。

     

      ぜひご覧ください!

     

    熊本大学附属図書館紹介動画_入口

     

     

    -----

    <参考>

    オープンキャンパス2020について - 熊本大学

    https://www.kumamoto-u.ac.jp/nyuushi/daigakuannai/opencampus

     

  • 夏季休業期間中の長期貸出を下記のとおり行います。
    どうぞご利用ください。

    なお、今後の新型コロナウイルス感染症リスクレベルの
    変動に応じて、変更となる場合があります。
    どうぞご了承ください。

     

    <中央館>
    期  間:
    ○院生 :令和2年8月6日(木)~8月29日(土)
    ○学部生:令和2年8月22日(土)~9月14日(月)
    返却期限:令和2年9月28日(月)
     
    <医学系分館>
    期  間:令和2年7月27日(月)~8月17日(月)
    返却期限:令和2年9月1日(火)
     
    <薬学部分館>
    期  間:令和2年7月29日(水)~9月11日(金)
    返却期限:令和2年9月28日(月)

     

  •  附属図書館では、紀伊國屋書店が提供する電子ブック「KinoDen」の試し読み
    サービスのトライアルを行います。期間中、約2万点以上の電子ブックの全文
    試し読みをすることができます。
     この機会に是非ご利用ください。

     

    KinoDen とは:

     国内の多数の出版社から刊行された 学術書籍2万5千点以上をオンラインで利用
    できるサービスです。今回のトライアルでは約2万点の電子ブックが試し読みでき
    ます。

     

    〇期間 2020年8月9日(日)まで(予定)

    〇アクセス先  https://kinoden.kinokuniya.co.jp/kumamoto-u/

     ・学内からのアクセスであればログイン不要で利用可能です。
     ・学外からのアクセスについては学認ログインにより利用可能です。
      詳しくは説明ページをご覧ください

    〇試読可能タイトル数 約2万点。ただしダウンロード・印刷はできません。

    ※試読タイトルは5分間の閲覧が可能です。

     5分経過後、同じタイトルを試読したい場合は、時間をおいてご利用ください。

    ※本情報は作成時点の情報で、最新の情報は異なる場合があります。

     

    使い方例

    [動画]

    電子図書館「KinoDen」の使い方 ① ブラウザ編

    How to Use KinoDen(English Ver)


    [画面イメージ]

    1.接続後、キーワードを入れて検索します
    画面例


    2.利用可能なタイトルのみを表示するには、「未所蔵を含める」をクリック/タップしてチェックを外します。
    2.未所蔵


    3.表示が更新されたら、利用可能なタイトルのみ表示されるので、利用したい図書のタイトルまたは表紙イメージをクリック/タップします。


    4.右側の「試し読み」をクリックすると5分間試し読みが可能です。
    左下の「購入をリクエスト」をクリックすると、図書館宛に購入希望を届けることができます。
    (ただし、必ず購入するものではありません)
    詳細


    5.5分経過後は試読終了のメッセージ(下記)が表示されます。再度同じタイトルを試し読みする場合は、時間をあけてご利用ください。
    試し読み終了

     

    〇KinoDenのアクセスは→からどうぞ。 https://kinoden.kinokuniya.co.jp/kumamoto-u/

     

    ●問合せ先:附属図書館 図書担当
     E-mail:tos-tosho[あっと]jimu.kumamoto-u.ac.jp
     ([あっと]は半角アットマークに置き換えてください)

     

  •  お家時間に創作活動! 新たな才能を待ってます!
     第13回 熊本大学東光原文学賞 小説・大募集! 
     
    「熊本大学東光原文学賞」は、熊本大学の学生(大学院生、留学生を含む)を対象とした文学賞です。
    大賞・
    優秀賞
    大賞 1編     正賞:表彰状
                          副賞:図書カード15万円
    優秀賞 3編 正賞:表彰状
                          副賞:図書カード5万円 
    締  切 令和2(2020)年11月5日(木)17時必着
    発表・
    表彰式
    令和3(2021)年1月15日(金) 11:00開始
     (対象の方へは、12月下旬までに連絡しますので出席をお願いします。)
    応募資格 熊本大学学生(大学院生・留学生を含む)
    ジャンル 小説(日本語)
     
    ・未発表の作品に限ります。  
     (同人誌やWebなどで既に公表したものは対象外
    ・1人1篇の応募とします。
    詳細は「募集要項」(pdf) をごらんください。
      応募用紙は(PDF) (wordと同じ内容)でも確認できます。
     応募時に別ファイルで送付しても、原稿末尾に同じ内容を付記してもかまいません。
     応募者の個人情報は、本文学賞以外の目的で使用することはありません
          

    文学賞・よくある質問(FAQ)

     
    Q1 「東光原文学賞」*とはなんですか?
    A1 正式には「熊本大学東光原文学賞」で、熊本大学附属図書館が主催する文学賞です。
      熊本大学の学生(大学院生・留学生を含む)が応募できます。
       応募作品の中から、大賞・優秀賞が選ばれ、正賞・副賞を進呈します。
       【大  賞】 正賞:表彰状   副賞:15万円分の図書カード
       【優秀賞】  正賞:表彰状   副賞:5万円分の図書カード
     *「東光原文学賞」の名称は、現在の附属図書館(中央館)の敷地一帯が、旧制第五高等学校時代に「東光原」と称する運動場であったことに由来します。
     
    Q2 「熊本大学東光原文学賞」には、誰でも応募できますか?
    A2 熊本大学の学生(大学院生・留学生を含む)を対象としています。卒業生を含む一般の方は、応募できません。
     
    Q3 「熊本大学東光原文学賞」へ応募しましたが作品が届いているのか不安です。確認方法はありますか?
    A3 作品が担当へ届いた後、土日祝日を除く3日以内に、受領メールを送信します。期日を過ぎても受領メールが届かない場合は、中央館カウンターもしくは電話(096-342-2212)で直接お問い合わせください。平日の8:40 - 17:15にお願いします。
     
    Q4 東光原文学賞の受賞作品は、どのように選考されていますか?
    A4 一次選考と二次選考で決定しています。
    1.一次選考では、図書館職員数名が全作品を読みます。職員複数名の意見が一致した作品と、個人推薦(1作品のみ)の作品を含め8~10作品を審査員へ推薦します。
    2.二次選考は、審査員(本学教員・学外有識者)が推薦された作品を再度選考します。審査員全員が集まる選考委員会において、受賞作品が決定します。
     
    Q5 受賞作品に選ばれた後、応募作の誤植等を訂正する機会はありますか?
    A5 作品集の印刷前に、誤字脱字等の軽微な修正をお願いしています。(内容の修正はできません。)
     
    Q6 受賞作品を発表する前に、ペンネームを変更することはできますか?
    A6 作品集の印刷前であれば、変更は可能です。
     
    Q7 受賞しなかった作品を、後日web等で発表することはできますか?
    A7 令和3年1月15日の表彰式で受賞作品を公表した後は、web等で発表できます。
    (受賞作品の著作権は、熊本大学附属図書館に帰属します。)
     
     
    -----
    募集ポスターはこちら!
    (クリックで拡大します!)

     

  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、熊本大学附属図書館における対応をお知らせします。

    ---------------------------------------------------------------

    (2020年5月26日(火)17:00掲載)

    (2020年6月29日(月)17:00更新) 2020年7月1日(水)から医学系分館の平日の開館時間を9:00-21:00に変更

    附属図書館では、新型コロナウイルス感染症への対策として図書館サービスを制限しているところです。現在、感染が縮小傾向であることに加えて、6月1日からの対面授業開始に伴い、学内者に向けたサービスを以下の通り一部再開いたします。なお、今後のリスクレベルの変動に応じて再び感染が拡大傾向に転じた場合は図書館サービスを制限いたします。

    1.図書館サービス一部再開(制限解除)日
      2020年6月1日(月)  (赤字は2020年7月1日(水)から)

    2.開館時間

      平日 土日休日
    中央館 8:40-19:00 12:00-18:00
    医学系分館 9:00-19:00 21:00 土日休日の開館を再開しない
    薬学部分館 9:00-17:00 通常時も閉館

    3.図書館内で利用できるサービス
      ・図書の貸出・返却
      ・図書館資料のコピー
      ・図書館間相互利用サービス(文献複写・図書貸借の窓口受け渡し)
      ・閲覧席の利用 (各館/入館登録を行います)
       ※1m以上の間隔を設けるため、座席数を削減しています。一部利用できないエリアがあります。
       ※利用時は各館の指示に従ってください。中央館では座席管理システムを導入しています。
      ・薬学部分館PC席の一部
      ・中央館限定のデータベース(LLI判例秘書)の利用(中央館/事前申請制)

    4.図書館内で利用できないサービス
      ・ラーニングコモンズおよびグループ学修室の利用
      ・PC席の利用 (「3.図書館で利用できるサービス」に記載したものを除く)
      ・対面によるレファレンスサービス

    5.入館停止
      下記に該当する方は、入館できません。
      ・発熱、咳、倦怠感等の症状がある方
      ・一般市民(学外者)・放送大学生

    6.諸注意
      ・入館時にはマスクの着用と手指のアルコール消毒をお願いします。
      ・資料を扱った後は手洗いを実施してください。
      ・館内では常時マスクを着用し、館内移動を含め他人との適切な距離を取ること。
      ・全館サイレントエリアとし、館内での会話を慎むこと。
      ・混雑時には入館制限を実施いたします。

  • 附属図書館は、熊本大学Moodle上に「図書館オンライン講習会(2020年度)」を公開しています。
    この度、オンライン講習会のメニューに「法学系データベース講習会」を追加しました。
    以下のURLからアクセスしてご利用ください。所属に関わらず、誰でも受講できます。

    1.コース名称
    図書館オンライン講習会(2020年度)【法学系】データベース講習会

    2.アクセス方法
    下記URLに直接アクセスしてください。

    図書館オンライン講習会(2020年度)
    https://md.kumamoto-u.ac.jp/course/view.php?id=84525

    ※上記URLをクリックし、熊本大学IDでログインをしてください。初回ログイン以降はダッシュボードに「図書館オンライン講習会(2020年度)」が表示されるようになります。

    3.内容

    • 法学系データベースへのアクセス方法
    • 判例を探す(LEX/DBインターネット、公的判例集データベース、LLI判例秘書)
    • 法令を探す(Super法令Web)
    • 文献を探す(法律情報文献総合INDEX、新・判例解説Watch)
    • 熊本大学OPAC(蔵書検索)について

    ●問合せ先:中央館 利用支援担当
     E-mail:tos-support[あっと]jimu.kumamoto-u.ac.jp
     ([あっと]は半角アットマークに置き換えてください)

  • オンラインサービス My Libraryの不具合について、

    6/9(火)に復旧しましたので、お知らせ致します。

    このたびはご不便をおかけして大変申し訳ございませんでした。

    --
     
    (2020年5月29日(金) 14:50 追記)
    現在も対応中です。
    My Libraryに不具合の出ている方は図書館までご相談ください。
     
    --
     
    My Libraryオンラインサービスについて、現在障害が発生しており一部の方はログインができなくなっております。
    利用者の皆さまにはご迷惑をお掛けしますが、復旧まで今しばらくお待ちください。
  • 熊本大学の学生・教職員が利用できる電子コンテンツ(電子ジャーナル・電子ブック・データベース等)についてまとめています。

    2020年4月10日(金)15:00作成

    2020年4月23日(木)17:10更新 (聞蔵Ⅱビジュアルを追加)

    2020年4月28日(火)10:20更新 (Wiley Online Library、ジャパンナレッジLibを追加)

    1)図書館ホームページ「情報検索サポート」

    熊大生のための学修・研究お助けガイド

    大学での学びのために必要な情報検索ガイドをまとめています。

    データベース サイトマップ
    熊本大学で契約中のデータベースおよび主要なデータベースについて掲載しています。

    2)リモートアクセスサービスについて(認証必要)

    学認(GakuNin)によるリモートアクセス

    熊本大学IDとパスワードを使用し、自宅からのリモートアクセスが可能。

    学認(GakuNin)に対応している電子ジャーナル・電子ブック・データベース

    Maruzen eBook Library(丸善雄松堂)※日本語の図書多数
    Springer LINK(SpringerNature)
    Science Direct(Elsevier)
    Scopus(Elsevier)
    Ovid SP(Ovid)
    Nature(SpringerNature)
    Wiley Online Library (Wiley) (2020年4月28日追加)
    接続方法の詳細については、下記をご覧ください。

    契約データベース・電子ジャーナル・電子ブックを学外から利用する(学認:GakuNin)
    学外からの利用例   (Maruzen eBook) (Elsevier)  (Springer) 

    ※学認は、名誉教授および研究員の方は利用できません。

    3)本学で契約しているデータベースのアクセス権拡大について

    SciFinder (化学情報協会:CAS)
    2020 年4月11日~6月15日
    通常は熊本大学のネットワーク内でのみ利用可能ですが、期間限定で学外からも利用可能となっています。(IPアドレス認証の一時撤廃)
    ※SciFinderへのログインにはUsername (ID) とパスワードが必要です。新規ユーザー登録については、4月9日時点では IPアドレス撤廃措置の対象には含まれませんので、従来通り学内ネットワークから接続してください。

    聞蔵Ⅱビジュアル (朝日新聞社)(2020年4月23日追加)
    2020年5月31日まで 6月30日まで
    通常は熊本大学のネットワーク内でのみ利用可能ですが、期間限定で学外利用臨時IDが提供されています。
    学外利用臨時IDとパスワードは熊本大学Moodle「図書館オンライン講習会(2020年度)」に掲載しています。注意事項および利用規約を遵守してご利用ください。

    ジャパンナレッジLib (ネットアドバンス)(2020年4月28日追加)
    2020年5月31日まで
    通常は同時アクセス数1・熊本大学のネットワーク内でのみ利用可能ですが、期間限定で同時アクセス数50・GakuNin認証により学外利用が可能です。 「ログインする」をクリックした後に表示される画面で 「学術認証(シボレス)でのご利用はこちら」をクリックしてください。

    4)期間限定の無料アクセスについて(認証不要)

    ※各社のご厚意により、期間限定で無償提供されているものを紹介します。

    都道府県統計書データベース(丸善雄松堂株式会社)
    2020年5月6日7月31日まで
    明治初年から昭和47年までの都道府県統計書約8,000冊を収録
    人文社会系史資料のオンライン配信プラットフォームJ-DAC上で公開

    雑誌記事索引データベース ざっさくプラス (株式会社皓星社)
    2020年5月31日まで
    明治時代から現在までに日本国内で刊行された雑誌の記事索引データベース
    「20世紀メディア情報データベース」(NPO法人インテリジェンス研究所)の連携機能を含む

    ACM Digital Library(米国計算機学会:Association for Computing Machinery)
    2020年6月30日まで
    ACMの刊行物の電子版を収録する“ACM Digital Library”のすべてのコンテンツ

    Annual Reviews
    2020年4月30日6月15日まで
    全てのコンテンツを無料で公開

    Cambridge Core(Cambridge University Press)
    2020年5月31日まで
    Cambridge University Pressが刊行する高等教育向けの教科書700タイトルがHTML形式で利用可能

    ScienceDirect(Elsevier)
    2020年6月中旬まで
    ScienceDirect収録のテキストブックを無料提供

    SpringerLink(Springer Nature)
    2020年7月31日まで
    シュプリンガー・ネイチャーのeBook(電子書籍)分野別コレクション全体で500を超える主要なテキストブックに無料でアクセス
    アクセス可能なテキストブックのタイトルリスト

  • 新型コロナウイルスに関連して各出版社が医療関係者等のために行っている、

    医学系学術情報への一時的なアクセス権拡大支援についてまとめています。

    2020年4月10日(金)15:00作成

    2020年4月23日(木)17:20更新

    1)一時的な無料公開(オープンアクセス)について

    無料公開期間については出版社ごとに異なりますのでご注意ください。

    <Wiley社>
    Covid-19: Novel Coronavirus Content Free to Access

    <Elsevier社>
    Novel Coronavirus Information Center

    <SpringerNatre社>
    SARS-CoV-2 and COVID-19

    <New England Journal of Medecine>
    Coronavirus (Covid-19)

    <JAMA>
    Coronavirus Disease 2019 (COVID-19)

    <Lancet>
    COVID-19 Resource Centre

    <JoVE社>
    Free access to all JoVE Education videos until June 15 ※アカウント登録が必要

    <Wolters Kluwer社>
    臨床意思決定リソースUpToDate ※メールアドレスによる登録手続が必要
    新型コロナウィルス(COVID-19):無料公開の臨床関連コンテンツ(UpToDate)

    <Clarivate Analytics社>
    クラリベイト・アナリティクスがコロナウイルスに関する世界中の研究と最新情報を提供します。

    <株式会社医学書院>
    『今日の治療指針2020年版-私はこう治療している』に収録の「オンライン診療の手引き」

    2)本学で契約しているデータベースのアクセス権拡大について

    <医中誌WEB> (2020年4月23日 申込方法を変更)
    臨時にリモートでの利用ができます(学内者のみ)。

    通常は熊本大学のネットワーク内でのみ利用可能ですが、期間限定で学外利用臨時IDが提供されています。
    学外利用臨時IDとパスワードは熊本大学Moodle「図書館オンライン講習会(2020年度)」に掲載しています。
    注意事項および利用規約を遵守してご利用ください。

    ご希望の方は医学系分館(tos-igaku@jimu.)へ
    件名:医中誌WEBリモート とし、所属・氏名をご記入の上お問い合わせください。

    3)その他の特設ページや無料公開情報をまとめているWebサイト

    <日本医科大学図書館>
    新型コロナウイルス関連情報

    <株式会社紀伊國屋書店>
    新型コロナウイルス感染症COVID-19に関する海外文献サイト

    <バイオサイエンスデータベースセンター>
    新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)および新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する研究データ・リソース