全館

  • お待ちください 。
    画面が自動で切り替わらない場合はこちらをクリックしてください
  • 文献管理ツール「EndNote Basic」の使い方に関する講習会を実施します。
     
    ●内容「EndNote Basic」基本講習(60 分)
     
    ・EndNote Basicのユーザー登録は事前にお済ませください。
    ・MS WordがインストールされたノートPCを持ち込みください。
     
    図書館ホームページ上の申込フォームより事前のお申し込みをお願いします。
     
     
    【日時】
    ①本荘地区:12月4日(火)13:30~14:30
    ②黒髪地区:12月4日(火)16:30~17:30
    【会場】
    ①本荘地区:医学系分館1階 閲覧室
    ②黒髪地区:総合情報統括センター3階 PC実習室Ⅰ
     
    問合せ先 : 図書館利用支援担当 (内線:2243)
    e-mail : tos-support※jimu.kumamoto-u.ac.jp
    (迷惑メール対策のため、@を※に置き換えております)
     
     
    20181115_EndNoteSeminer.jpg
     
     
     
     
  • 第11回東光原文学賞の募集は、30年11月6日(火)で締め切りました。
    ご応募、ありがとうございました。
     
    enlightened重要なお知らせ!
     <応募いただいた方へ>
     応募者全員へ作品受領のメールを送信しました。
     届いていない方がいらっしゃいましたら、中央館カウンターまでお越しください。
     
    ------------------------------------
    heart 第11回 熊本大学東光原文学賞 小説・大募集! heart
     
    yes「熊本大学東光原文学賞」は、熊本大学の学生(大学院生、留学生を含む)を対象とした文学賞です。
    大賞・
    優秀賞
    大賞 1編  正賞:表彰状
                       副賞:図書カード20万円
    優秀賞 3編 正賞:表彰状
                       副賞:図書カード5万円 
    締  切 平成30(2018)年11月6日(火) 必着
    発表・
    表彰式
    平成31(2019)年1月18日(金) 11:00開始
     (対象の方へは、12月下旬までに連絡しますので出席をお願いします。)
    応募資格 熊本大学学生(大学院生・留学生を含む)
    ジャンル 小説(日本語)
     
    ・未発表の作品に限ります。  
     (同人誌などで既に発表したものは対象外
    ・1人1篇の応募とします。
    詳細は「募集要項」(pdf) をごらんください。
    ・「応募用紙(記載例)」(word) を公開します。
      応募用紙は PDF(wordと同じ内容)でも確認できます。
     応募時に別ファイルで送付しても、原稿末尾に同じ内容を付記してもかまいません。
     応募者の個人情報は、本文学賞以外の目的で使用することはありません
        

    第10回 受賞者から 挑戦するみなさんへのメッセージ 

    メッセージは東光原ニューズレター(No.26)に掲載しています。

        

    文学賞・よくある質問(FAQ)

     
    Q1 「東光原文学賞」*とはなんですか?
    A1 正式には「熊本大学東光原文学賞」で、熊本大学附属図書館が主催する文学賞です。
      熊本大学の学生(大学院生・留学生を含む)が応募できます。
       応募作品の中から、大賞・優秀賞が選ばれ、正賞・副賞を進呈します。
       【大  賞】 正賞:表彰状   副賞:20万円分の図書カード
       【優秀賞】  正賞:表彰状   副賞:5万円分の図書カード
     *「東光原文学賞」の名称は、現在の附属図書館(中央館)の敷地一帯が、旧制第五高等学校時代に「東光原」と称する運動場であったことに由来します。
     
    Q2 「熊本大学東光原文学賞」には、誰でも応募できますか?
    A2 熊本大学の学生(大学院生・留学生を含む)を対象としています。卒業生を含む一般の方は、応募できません。
     
    Q3 「熊本大学東光原文学賞」の応募作品がきちんと届いているのか不安です。確認方法はありますか?
    A3 作品が担当へ届いた後、土日祝日を除く3日以内に、受領メールを送信します。期日を過ぎても受領メールが届かない場合は、中央館カウンターもしくは電話(096-342-2212)で直接お問い合わせください。平日の8:40 - 17:15にお願いします。
     
    Q4 東光原文学賞の受賞作品は、どのように選考されていますか?
    A4 一次選考と二次選考で決定しています。
    1.一次選考では、図書館職員数名が全作品を読みます。職員複数名の意見が一致した作品と、個人推薦(1作品のみ)の作品を含め8~10作品を審査員へ推薦します。
    2.二次選考は、審査員(本学教員・学外有識者)が推薦された作品を再度選考します。審査員全員が集まる選考委員会において、受賞作品が決定します。
     
    Q5 受賞作品に選ばれた後、応募作の誤植等を訂正する機会はありますか?
    A5 作品集の印刷前に、誤字脱字等の軽微な修正をお願いしています。(内容の修正はできません。)
     
    Q6 受賞作品を発表する前に、ペンネームを変更することはできますか?
    A6 作品集の印刷前であれば、変更は可能です。
     
    Q7 受賞しなかった作品を、後日web等で発表することはできますか?
    A7 31年1月18日の表彰式で受賞作品を公表した後は、web等で発表できます。
    (受賞作品の著作権は、熊本大学附属図書館に帰属します。)
     

     
     
     
  • いよいよ、本日締切!! 「熊本大学東光原文学賞」
    画面が自動で切り替わらない場合はこちらをクリックしてください
  • お待ちください 。
    画面が自動で切り替わらない場合はこちらをクリックしてください
  •  
    お待ちください 。
    画面が自動で切り替わらない場合はこちらをクリックしてください
  • 台風25号接近に伴い、熊本県も暴風警報が発令される可能性があります。
    利用者の安全を確保するため、以下のとおり臨時閉館します。

     

    10月5日(金) : 中央館21時閉館   ※医学系分館(21時閉館)、薬学部分館(17時閉館)は通常どおり
    10月6日(土) : 全館終日 臨時閉館

     

    臨時閉館に関する詳細については、下記をご覧ください。
        

     


     
    Kumamoto University Libraries will be closed on Friday, 5th Oct an hour early and on Saturday, th Oct all day,  due to Typhoon No.25.
     
     
  •  
    お待ちください 。
    画面が自動で切り替わらない場合はこちらをクリックしてください
  • 台風24号接近に伴い、熊本県も暴風警報が発令される可能性があります。
    利用者の安全を確保するため、以下のとおり臨時閉館します。

     

    9月30日(日) : 全館終日 臨時閉館

     

    臨時閉館に関する詳細については、下記をご覧ください。
        

     


     
    Kumamoto University Libraries will be closed Sunday, 30th Sep. due to Typhoon No.24.
     
     
  • 夏季休業期間中の開館時間は下記のとおりとなります。 
     
     <中央館>
       8月11日(土)~8月17日(金)     一斉休業及び館内整理による休館
     8月18日(土)~9月25日(火)     休業中開館
                   (平日 8:40-17:00, 土日祝 12:00-18:00)
     8月22日(水),9月19日(水)     館内整理による午前休館(12:00‐17:00)
     9月26日(水)~          通常開館
      <医学系分館>
     8月12日(日)~8月14日(火)     一斉休業による休館
     8月15日(水)~8月26日(日)     休業中開館
                   (平日 9:00-17:00, 土日祝 休館)
     8月27日(月)~          通常開館
      <薬学部分館>
     8月11日(土)~8月14日(火)     一斉休業による休館
     9月19日(水)           館内整理による休館
      ★土日祝は休館  
    ※図書館ホームページや電子ジャーナル・電子ブック・データベース等の
    オンラインサービスは、停止の予定はありません。