全館

  • 【令和3年度 熊本大学オープンキャンパス参加企画】

    「熊本大学附属図書館オープンキャンパス2021 特設サイト」公開中!

     URL : https://www.lib.kumamoto-u.ac.jp/opencampus/

     

     2021年度熊本大学オープンキャンパスは

     "バーチャル・オープンキャンパス"ということで、

     附属図書館をWebサイトで紹介します。

     バーチャルの館内ツアー動画もあります!

     

      ぜひご覧ください!​

     

      くまぽん:図書館に行こう。

     

    -----

     ≪参考≫

     オープンキャンパス2021について - 熊本大学

     https://www.kumamoto-u.ac.jp/nyuushi/daigakuannai/opencampus

  • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対応して、JSTORでは本学が契約しているものに加え、未契約アーカイブコレクションとArtstor Digital Library へのアクセスを無料で提供しています。

    期限:2021年6月30日(水)  →  2022年6月30日(水) まで (期限が再度延長されました。)

    【アクセス方法】

    ↓以下からご利用ください。↓ 
    https://www.jstor.org/

    --------------------------

    JSTORとは
    ・主要な学術雑誌を創刊号から収録した電子ジャーナルアーカイブ(バックナンバー)コレクションです。
    ・各タイトルは、創刊号から最新号の1~5年程前まで(タイトルにより異なる)のフルテキストを収録しています。

    *本学は現在、JSTORで3つのコレクションを契約中
    ○Arts & Sciences Ⅰ collection
    ○Arts & Sciences Ⅱ collection
    ○Arts & Sciences Ⅳ collection
    (契約コレクションは2021年7月以降も、ご利用いただけます。)

  • 学生の情報・資料探索技能の向上を目的として熊本大学Moodleに図書館オンライン講習会(2021年度)を公開しました。自学自習にお役立てください。今後も、講習会コンテンツを随時追加する予定です。新規コンテンツ追加の際は、改めてお知らせ致します。

    1.アクセス方法

    下記URLに直接アクセスしてください。
    図書館オンライン講習会(2021年度)
    https://md.kumamoto-u.ac.jp/course/view.php?id=93618
    ※上記URLをクリックし、熊本大学IDでログインをしてください。初回ログイン以降はダッシュボードに「図書館オンライン講習会(2021年度)」が表示されるようになります。

    2.2021年4月27日の公開コンテンツ一覧

    トピック 名称 修了証(バッジ) コンテンツ作成年度
    Zoomによるオンラインレファレンス・学修相談 なし 2021
    聞蔵Ⅱ(朝日新聞記事データベース)の臨時・学外利用ID なし 2021
    【法学部1年生向け】文献検索講習会 あり 2021
    4 【法学部2~4年生向け】法学系データベース講習会 あり 2020
    図書館TAによる講習会「プレゼンテーション講座」 あり 2020
    就活のための電子ブック・新聞記事データベース活用ガイド あり 2020
    Wiley Online Libraryの学認によるアクセスについて なし 2020

    修了証(バッジ)が「あり」となっているコンテンツは、一定の条件を満たすと修了証(バッジ)が発行されます。

    「ナビゲーション」メニューの「バッジ」をクリックすると、自分が取得した修了証を確認できます。

    バッジの確認画面

     

    問合せ先:中央館 利用支援担当
    E-mail:tos-support[あっと]jimu.kumamoto-u.ac.jp
    ([あっと]は半角アットマークに置き換えてください)

  • 附属図書館では、熊本大学の学生を対象とした
    「熊本大学東光原文学賞」を毎年開催しています。
    
    令和3年3月に「第13回東光原文学賞」の作品集を刊行しました。
    ◇作品集(冊子)は、中央館・医学系分館・薬学部分館で配布していますので、ご自由にお持ちください。(無料)
    
     
    ホームページでも全文を公開してます → 熊本大学東光原文学賞
     
    第13回熊本大学東光原文学賞作品集
    -----------------------------------
    【大賞】
     
    ★「Ici」 いうかわれきし(PN)
     
     【優秀賞】
     
    ☆「透明な不幸」 冬野ヨル (PN)
     
    ☆「流れ星の里」 河原谷まち (PN)
     
    ☆「ブリキに花束を」 松本 愛海 (PN)
     
    -------------------------------------
     
    ◆過去の受賞作品も含めて全てホームページで公開しています
     
     
     
  •  熊本大学附属図書館では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため2020年2月28日以降、学外利用者(一般市民、放送大学生)の入館を制限しております。引き続き感染拡大防止に努める必要があるため、2021年2月18日以降も学外利用者の入館制限を継続いたします。

     このことに伴い、令和3年度の利用更新手続きは入館制限の解除以降に行います。熊本大学附属図書館が発行した図書館利用証は、そのままお手元に保管くださいますようお願いいたします。

     また、令和3年度の学外者新規利用手続きについても、入館制限の解除以降に行います。

    学外利用者の方にはご不便をお掛けしますが、ご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。なお、利用再開の際は、図書館ホームページにてお知らせします。

    【詳細】新型コロナウイルス感染症対応特設ページ 学外の方へ

    【お問い合わせ】
    中央館 利用支援担当
    096-342-2243
    tos-support[あっと]jimu.kumamoto-u.ac.jp
    ([あっと]は半角アットマークに置き換えてください)

  • 第13回熊本大学東光原文学賞の受賞作品は、令和3年1月15日開催の表彰式において
    大賞1篇、優秀賞3篇が発表されました。 
     
     
    大賞 1篇  「Ici」     いうかわれきし(PN)(文学部2年)     
     
    優秀賞 3篇 「透明な不幸」   冬野ヨル(PN)   (文学部2年)  
           「流れ星の里」   河原谷まち(PN)  (文学部4年)
           「ブリキに花束を」 松本 愛海(PN)  (文学部3年)  
     
    受賞作品は、令和3年3月刊行の 『第13回熊本大学東光原文学賞作品集』 (冊子)で読むことができます。
    もうしばらくお待たせしますが、どうぞご期待ください!!
     
     
     <熊本大学東光原文学賞 選考委員長>       
     坂元 昌樹     大学院人文社会科学研究部(文学系) 教授
     
     <熊本大学東光原文学賞 選考委員(五十音順)>
     岩瀬 茂美  熊本日日新聞社 地方部長兼論説委員
     松岡 浩史    大学院人文社会科学研究部(文学系) 准教授 
     
    *作品の選考では、本名(ペンネーム含む)・所属等の作者背景は一切明かさず、小説のみにて審査されました。  
  • 令和2年秋の附属図書館貴重資料展は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、来場者の健康・安全面を第一に考慮した結果、開催を中止としました。

    直接来場いただかなくても貴重資料展をお楽しみいただけるように、今年はオンライン開催へ変更し、特設サイトを設けました!

    オンライン貴重資料展特設サイトへ

    細川藩第一家老・松井家に伝わる文書の中から、保存のため修理した資料を初公開します。

    厳選した3点(絵図1点・古文書2点)の画像は、修復前と修復後の画像を、わかりやすく比較できるように工夫しています。

    絵図
    肥前国有馬城之絵図<ひぜんのくに ありま しろのえず>
    古文書
    細川忠興駿河御普請中掟<ほそかわただおき するが ごふしんちゅう おきて>
    細川家老衆廻状(千代姫様へ御礼申上次第)<ほそかわ かろうしゅう かいじょう (ちよひめさま へ おんれい もうしあぐる しだい)>

    ご自身が装潢師(文化財の保存修理を専門的に行っている修理技術者)になった気分で、修復前と修復後の画像を比較しながらご覧ください。
    稲葉継陽 永青文庫研究センター長の解説付きで、お楽しみいただけます!

    オンライン貴重資料展「甦った絵図と古文書」特設サイトへはこちらから↓

    オンライン貴重資料展特設サイトへ

  • 熊本大学附属図書館の蔵書と、様々な電子資料をまとめて検索可能なツール「熊大Discovery」が利用できます。

      「熊大Discovery」から世界中の学術文献情報にたどり着くことができます。

      各種の絞り込み機能を上手に活用するのが検索のコツです♬

      文献検索ツールのファーストチョイスとしてどんどん活用してください♬

    動画マニュアルはこちら

    利用ガイド(PDF)はこちら

    DS1

    DS2

     

  • 熊本大学の学生・教職員が利用できる電子コンテンツ(電子ジャーナル・電子ブック・データベース等)についてまとめています。

    1)図書館ホームページ「情報検索サポート」

    熊大生のための学修・研究お助けガイド

    大学での学びのために必要な情報検索ガイドをまとめています。

    データベース サイトマップ
    熊本大学で契約中のデータベースおよび主要なデータベースについて掲載しています。

     

    2)リモートアクセスサービスについて(認証必要)

    学認(GakuNin)によるリモートアクセス

    熊本大学IDとパスワードを使用し、自宅からのリモートアクセスが可能。

    学認(GakuNin)に対応している電子ジャーナル・電子ブック・データベース

    Maruzen eBook Library(丸善雄松堂)※日本語の図書多数
    Springer LINK(SpringerNature)
    Science Direct(Elsevier)
    Scopus(Elsevier)
    Ovid SP(Ovid)
    Nature(SpringerNature)
    Wiley Online Library (Wiley)

    ジャパンナレッジLib(ネットアドバンス社)
    Kinoden(紀伊國屋書店) 電子ブック
    JSTOR(2021年6月2日追加)
    接続方法の詳細については、下記をご覧ください。

    契約データベース・電子ジャーナル・電子ブックを学外から利用する(学認:GakuNin)
    学外からの利用例   (Maruzen eBook) (Elsevier)  (Springer) 

    ※学認は、名誉教授および研究員の方は利用できません。

     

    3)本学で契約しているデータベースのアクセス権拡大について

    ※以下のサービスは一時的な措置のため、従来の機能やサービス内容と異なります。

    SciFinder (化学情報協会:CAS)
    2020 年4月11日 ~ 6月15日10月18日 2021年1月11日 6月7日 2022年1月31日まで
    通常は熊本大学のネットワーク内でのみ利用可能ですが、期間限定で学外からも利用可能となっています。(IPアドレス認証の一時撤廃)
    ※SciFinderへのログインにはUsername (ID) とパスワードが必要です。新規ユーザー登録については、4月9日時点では IPアドレス撤廃措置の対象には含まれませんので、従来通り学内ネットワークから接続してください。

    聞蔵Ⅱビジュアル (朝日新聞社)(2020年4月23日追加)
    2020年5月31日まで 6月30日まで 2021年3月31日 7月31日まで
    通常は熊本大学のネットワーク内でのみ利用可能ですが、期間限定で学外利用臨時IDが提供されています。
    学外利用臨時IDとパスワードは熊本大学Moodle「図書館オンライン講習会(2021年度)」に掲載しています。注意事項および利用規約を遵守してご利用ください。

    JSTOR アーカイブコレクション
    本学で契約していないアーカイブコレクションもご覧いただけます。2022年6月30日まで
    JSTORは、主要な学術ジャーナルを幅広い分野と年度にわたって収録する信頼性の高いアーカイブです。30以上のコレクションがリリースされており、いずれもコアジャーナルを収録する質の高いアーカイブです。人文社会系のほか、理数系(ライフサイエンス、生物、植物、数学)のコレクションも充実しています。

     


    2020年4月10日(金)15:00作成

    2020年4月23日(木)17:10更新 (聞蔵Ⅱビジュアルを追加)

    2020年4月28日(火)10:20更新 (Wiley Online Library、ジャパンナレッジLibを追加)

    2020年10月5日(月)18:15更新 (聞蔵Ⅱビジュアルの利用可能期間を更新・SpringerNatureVideoを追加)

    2020年10月9日(金)11:00更新 (SciFinderの利用可能期間を更新)

    2021年4月27日(火)16:00更新 (聞蔵Ⅱビジュアル、SciFinderの利用可能期間を更新)

    2021年6月2日(水)17:00更新(JSTORを追加、SciFinderの利用可能期間を更新)

  • 新型コロナウイルスに関連して各出版社が医療関係者等のために行っている、

    医学系学術情報への一時的なアクセス権拡大支援についてまとめています。

    2020年4月10日(金)15:00作成

    2020年4月23日(木)17:20更新

    1)一時的な無料公開(オープンアクセス)について

    無料公開期間については出版社ごとに異なりますのでご注意ください。

    <Wiley社>
    Covid-19: Novel Coronavirus Content Free to Access

    <Elsevier社>
    Novel Coronavirus Information Center

    <SpringerNatre社>
    SARS-CoV-2 and COVID-19

    <New England Journal of Medecine>
    Coronavirus (Covid-19)

    <JAMA>
    Coronavirus Disease 2019 (COVID-19)

    <Lancet>
    COVID-19 Resource Centre

    <JoVE社>
    Free access to all JoVE Education videos until June 15 ※アカウント登録が必要

    <Wolters Kluwer社>
    臨床意思決定リソースUpToDate ※メールアドレスによる登録手続が必要
    新型コロナウィルス(COVID-19):無料公開の臨床関連コンテンツ(UpToDate)

    <Clarivate Analytics社>
    クラリベイト・アナリティクスがコロナウイルスに関する世界中の研究と最新情報を提供します。

    <株式会社医学書院>
    『今日の治療指針2020年版-私はこう治療している』に収録の「オンライン診療の手引き」

    2)本学で契約しているデータベースのアクセス権拡大について

    <医中誌WEB> (2020年4月23日 申込方法を変更)8月31日で終了しました
    臨時にリモートでの利用ができます(学内者のみ)。

    通常は熊本大学のネットワーク内でのみ利用可能ですが、期間限定で学外利用臨時IDが提供されています。
    学外利用臨時IDとパスワードは熊本大学Moodle「図書館オンライン講習会(2020年度)」に掲載しています。
    注意事項および利用規約を遵守してご利用ください。

    ご希望の方は医学系分館(tos-igaku@jimu.)へ
    件名:医中誌WEBリモート とし、所属・氏名をご記入の上お問い合わせください。

    3)その他の特設ページや無料公開情報をまとめているWebサイト

    <日本医科大学図書館>
    新型コロナウイルス関連情報

    <株式会社紀伊國屋書店>
    新型コロナウイルス感染症COVID-19に関する海外文献サイト

    <バイオサイエンスデータベースセンター>
    新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)および新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する研究データ・リソース