中央

  • 文部科学省が実施している「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」の一環として、COC+大学、およびCOC+参加校が主催となり、学生や一般市民の方を対象とした公開講座を開催いたします。
     
    詳細については、下記をご覧ください。
    https://www.facebook.com/kumamotoCOCplus/
     
    第11回
    【開催日】 平成28年12月17日(土)13:30-15:00
    【場所】 熊本大学附属図書館中央館 1階
    【対象】 学生・一般の方(入場無料)
    【内容】
    講師 伊佐坂 功親 氏
     (株)エフエム熊本編成技術部編成担当部長

    【問い合わせ】
    くまもと地方産業創生センター
    096-342-3288(内線101)
     
  •  
    テーマ:「寒さに負けない!~冬の読書生活~」
    期間:2016年11月29日(火)~2017年1月27日(金)
    場所:附属図書館中央館1Fロビー
     
    今回のロビー展示では「冬」に関連した本と雑誌を紹介します。
     
    忘年会やクリスマス、大掃除にお正月と、冬は何かと忙しい時期ではありますが、
    一年の疲れを癒すためにゆっくり読書もいかがでしょうか。
    それ以外にも、旅行や帰省のための乗り物の中ではついつい時間つぶしにスマホなどを使いがちですが、
    こんな時こそ一気に読書をするチャンスです。
     
    実は読書に向いているこの季節、ぜひ図書館へ足を運んで、
    この冬のお供になる一冊を連れ帰ってください。
     
     
    展示図書の一例
     
    ・「鉄道員(ぽっぽ屋)」浅田次郎著
    ・「マンガで学ぶ漢方薬」板倉英俊著;石野人衣;トレンド・プロ製作
    ・「フランダースの犬」ウィーダ作;野坂悦子訳
     
    展示されている本はすぐに借りることができます。
     
    20161129lobby_1.jpg
     
     
     
  • お待ちください 。
    画面が自動で切り替わらない場合はこちらをクリックしてください
  • お待ちください 。
    画面が自動で切り替わらない場合はこちらをクリックしてください
  • 熊本大学学術資料調査研究推進室 新潟水俣病の現在 を開催します。
     
       熊本大学水俣病学術資料調査研究推進室では、新潟水俣病の研究に長年取り組んでこられた立教大学社会学部教授の関礼子氏をお招きし、新潟水俣病の現状についてセミナーを開催します。
     
     
    日時 : 平成28年11月25日(金) 19:30~21:30
     
    場所 : 熊本大学附属図書館(中央館)1階

     

    ---------
    第12回セミナー NEW

     講演新潟水俣病の現在

      立教大学教授 関礼子先生

    enlightened 入場無料。 どなたでもご参加いただけます! 詳細は、熊本大学水俣病学術資料調査研究推進室のページをご覧ください。
      

    主催:熊本大学学術資料調査研究推進室(水俣病部門)
     
  • 文部科学省が実施している「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」の一環として、COC+大学、およびCOC+参加校が主催となり、学生や一般市民の方を対象とした公開講座を開催いたします。
     
    詳細については、下記をご覧ください。
    https://www.facebook.com/kumamotoCOCplus/
     
    第9回
    【開催日】 平成28年11月19日(土)13:30-17:00
    【場所】 熊本大学附属図書館中央館 1階
    【対象】 学生・一般の方(入場無料)
    【内容】
    ・第一部13時30分~
    ・第二部15時30分~
    講師:河野 秀和氏(sitateru inc. CEO)
    【問い合わせ】
    くまもと地方産業創生センター
    096-342-3288(内線101)
     
  • 文部科学省が実施している「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」の一環として、COC+大学、およびCOC+参加校が主催となり、学生や一般市民の方を対象とした公開講座を開催いたします。
     
    詳細については、下記をご覧ください。
    https://www.facebook.com/kumamotoCOCplus/
     
    第9回
    【開催日】 平成28年11月19日(土)13:30-17:00
    【場所】 熊本大学附属図書館中央館 1階
    【対象】 学生・一般の方(入場無料)
    【内容】
    ・第一部13時30分~
    ・第二部15時30分~
    講師:河野 秀和氏(sitateru inc. CEO)
    【問い合わせ】
    くまもと地方産業創生センター
    096-342-3288(内線101)
     
  • 熊本大学学術資料調査研究推進室 「ハーン先生と漱石先生」 を開催します。
     
        ハーンと漱石の教師像に注目し、英作文の添削や英語の試験問題など具体例を挙げながら、論じていきます。
     
       『平成28年熊本地震』では五高記念館も大きな被害をうけました。
       ハーンと漱石の自然の脅威に対する見方についても発表します。
     
     
    日時 : 平成28年11月24日(木) 12:50~14:15
     
    場所 : 熊本大学附属図書館(中央館)1階
    ---------
    【パネリスト】
    ◇西川 盛雄  「ハーンと漱石の英語授業と試験問題」
    ◆松岡 浩史   「漱石とシェークスピア」
    ◇坂元 昌樹  「<天災>をめぐる想像力」
      <司会進行> 池田 志郎
    ---------
    enlightened 入場無料。 どなたでもご参加いただけます!
      

    主催:熊本大学学術資料調査研究推進室 / 熊本大学附属図書館
     
  • 館内整理のため、下記期日は中央館を休館いたします。

    【定期休館日】 2016年11月16日(水)[終日]

    本の返却は、正面玄関の左側にあるブックポストをご利用ください。

     

    *中央館は定期試験期間を除き、月一回の定期休館日を設けています。

    ---

    Central Library will be closed on November 16th.

    ---

     
  •  
    *貴重資料展「熊本藩法と犯罪史-裁く人と裁かれる人たち」は終了しました
    *熊本大学ホームカミングデーは終了しました
     
    テーマ:熊本藩お裁きの世界
    期間:11月1日(火)~11月28日(月)
    場所:附属図書館中央館1Fロビー
     
     
    11月4日(金)から11月6日(日)の3日間開催された貴重資料展「熊本藩法と犯罪史-裁く人と裁かれる人たち」に因んで、
    今回のロビー展示では「熊本藩」「刑法」「裁判」といったテーマで集めた図書を展示しています。
     
    展示している「刑法」「裁判」に関する図書は、熊本藩法のものに限らず日本や世界の犯罪史に関するものなど幅広い内容になっています。
    また当時の熊本藩に住む人々たちの生活について書かれた図書もご用意しました。
    過去にはどのようなお裁きが一般的だったのか、また熊本藩で法制度が整備されていった背景には人々のどのような暮らしがあったのか、
    今回の展示図書からそれらを探ってみませんか?
     
    貴重資料展をより深く楽しむための手助けとなる図書を揃えました。
    ぜひ手にとってご覧ください。
     
     
    展示図書の一例
     
    ・「江戸の罪と罰」平松義郎著
    ・「捕物の歴史」大隈三好著
    ・「拷問刑罰史」名和弓雄著
    ・「入門江戸時代の熊本」松本寿三郎編著
     
    なお、展示されている図書には貸出不可のものがありますのでご了承ください。
     
    20161101lobby_1.jpg
     
    20161101lobby_2.jpg