展示

  • 展示テーマ:SDGs
    展示期間:11/18(木)~ 1/7(木)
    場所:
    附属図書館 中央館ロビー・医学系分館

    SDGsってなんだろう。本を読んで、考えてみませんか?

    一人ひとりが未来を考え、行動するきっかけになりそうな本を選んでみました。

    展示リスト

    展示図書は、館内閲覧・貸出が可能です。是非、ご利用ください。

     

    【中央館】

    中央館

     

    【医学系分館】

    医学系分館

  • 展示テーマ:令和三年度 貴重資料展特集
    展示期間:10/18(月)~ 未定
    場所:附属図書館 中央館ロビー

    第36回貴重資料展(オンライン)「廃藩置県と熊本藩」は、附属図書館と永青文庫研究センターの共催で、10/27より公開します。

    永青文庫研究センターの教員著書や、過去の貴重資料展の解説目録を紹介します。

    展示リスト

    展示図書は、館内閲覧・貸出が可能です。是非、ご利用ください。

    ””

     

  •  足を運ぶことが難しいコロナ禍でも、皆様のご期待に応え、令和3年度も「オンライン貴重資料展」を開設しました。

     明治4年(1871)7月の廃藩置県から150年目のあたる今年、「廃藩置県と熊本藩」と題して、巨大な転換期を貴重資料により復元しました。
     今年の「オンライン貴重資料展」では選りすぐりの古文書の中から6点を公開し、三澤 純 大学院人文社会科学研究部(文学系)准教授と今村 直樹 永青文庫研究センター・准教授の両氏による解説と共に紹介します。
     通常の展覧会では、触れることのできない古文書を「オンライン貴重資料展」で公開する数点は、ページをめくるように続きを観覧することができ、この部分では、通常の展示会とは違った見方が楽しめます。
     オンラインならではの試みを是非ご覧下さい。

     なお、第36回熊本大学附属図書館貴重資料展は、コロナウイルス感染拡大予防のため、令和3年10月30日から11月1日に開催予定であった中央館での展示会は中止とし、附属図書館ホームページ・特設サイトへ「オンライン貴重資料展」及び公開講演会/第15回永青文庫セミナー動画掲載のみ実施となりました。

     
    令和3年度 オンライン貴重資料展
    廃藩置県と熊本藩

     

     
    ◆公開日:令和3年10月27日(水)

     QR_kicho_r3.png

     

    「廃藩置県と熊本藩」は、共催:附属図書館・永青文庫研究センター

    協力:公益財団法人永青文庫で開催します。

     
     
     
    <同時開催>公開講演会/第15回永青文庫セミナー
    【公開講演会・第15回永青文庫セミナー】
    ①演題「熊本城廃棄申請書の成立事情と「御城拝見」」
      講師 三澤 純  大学院人文社会科学研究部(文学系)准教授
     
    ②演題「廃藩置県後の旧藩主細川家と旧藩士」
      講師 今村 直樹  熊本大学永青文庫研究センター 准教授

     

     

     
    共催:熊本大学附属図書館・熊本大学永青文庫研究センター
     
    協力:公益財団法人永青文庫
     
    貴重資料展および永青文庫セミナーは、国立大学フェスタ2021 のイベントです。国立大学フェスタ
  • 展示テーマ:第1回学生選書まつり
    展示期間:9/30(木)~12/23(木)
    場所:附属図書館 中央館ロビー

    6月に募集した第1回学生選書員のみなさんに中央館に置きたい本を選んでもらいました。

    今回もさまざまな分野の本が揃っており、選書員作成の個性豊かなPOP(紹介文)も注目です。

    学生選書員のお薦め本を、どうぞご覧ください! 展示されている本はすべて貸出可能です。

    展示リスト

    展示図書は、館内閲覧・貸出が可能です。是非、ご利用ください。

     

    “”

     

    第2回学生選書員の募集(10/14まで)を行っています。

    興味のある方はぜひご応募ください。お待ちしています。

  • 令和2年秋の附属図書館貴重資料展は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、来場者の健康・安全面を第一に考慮した結果、開催を中止としました。

    直接来場いただかなくても貴重資料展をお楽しみいただけるように、今年はオンライン開催へ変更し、特設サイトを設けました!

    オンライン貴重資料展特設サイトへ

    細川藩第一家老・松井家に伝わる文書の中から、保存のため修理した資料を初公開します。

    厳選した3点(絵図1点・古文書2点)の画像は、修復前と修復後の画像を、わかりやすく比較できるように工夫しています。

    絵図
    肥前国有馬城之絵図<ひぜんのくに ありま しろのえず>
    古文書
    細川忠興駿河御普請中掟<ほそかわただおき するが ごふしんちゅう おきて>
    細川家老衆廻状(千代姫様へ御礼申上次第)<ほそかわ かろうしゅう かいじょう (ちよひめさま へ おんれい もうしあぐる しだい)>

    ご自身が装潢師(文化財の保存修理を専門的に行っている修理技術者)になった気分で、修復前と修復後の画像を比較しながらご覧ください。
    稲葉継陽 永青文庫研究センター長の解説付きで、お楽しみいただけます!

    オンライン貴重資料展「甦った絵図と古文書」特設サイトへはこちらから↓

    オンライン貴重資料展特設サイトへ

  • 展示テーマ:図書館職員 おすすめ本
    展示期間:7/16(金)~9/17(金)
    場所:附属図書館 中央館ロビー・医学系分館・薬学部分館

    いま読んで欲しい「図書館職員 おすすめ本」を各館で展示します。

    2021/4/30に亡くなった立花隆さんの関連図書も展示しております。

    <中央館>
    この夏は、オリンピック・パラリンピック、熊本城天守閣公開、自然災害、コロナ禍、いろんなニュースがあります。図書館職員が、気になるテーマにそった本、好きな本、とにかくいろんな本を選んでみました。

     <医学系分館、薬学部分館>
    今回は医学系分館・薬学部分館も合同で、各館の「図書館職員 おすすめ本」を展示しています。

     
    展示図書リスト

    展示図書は、館内閲覧・貸出が可能です。是非、ご利用ください。※中央館の雑誌については、貸出できません。

     

    <中央館ロビー展示>

    ””

     

    <医学系分館展示>

    ””

     

    <薬学部分館展示>

     

     

     

     

     

  • 期間:令和3年3月16日(火)~4月下旬(予定)
    場所:附属図書館中央館1Fロビー

     新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます♪
    今回のロビー展示は「新入生応援、大学生活スタートブック2021」と
    題し、新入生向けおすすめの本を紹介しています。

     大学ではレポート課題が出ます。そのレポートの書き方からアルバイトに
    関する本、一人暮らしに役立つ料理の基本を紹介する本、そして熊本弁が
    学べる本まで、みなさんの???にお役に立ちそうな本を揃えています。
    ぜひ見てみてください。
    もちろん、新入生ではない方にも、もれなく役立つはず!

    【展示図書リストは こちら から!】

    ぜひご覧ください!

    ☆展示されている本はすべて借りることができます!
     

    ””

    ””

    ””

     

     

     

     

  • 期間:令和3年3月15日(月)~4月下旬(予定)

    場所:附属図書館中央館1Fロビー

    今回のロビー展示は、

    理化学研究所(理研)と編集工学研究所による組織「科学道100冊委員会」が実施している、
    「科学道100冊プロジェクト」にて作成された選書リスト「科学道100冊 2020」をもとに開催します。

    「科学道100冊」とは、『"書籍を通じて科学者の生き方・考え方、科学のおもしろさ・素晴らしさを届ける"事業』です。

    「科学道100冊 2020」は、今が旬の科学トピックなどを3つの軸で選んだ「テーマ本」50タイトルと、
    時代をこえて読みつぎたい「科学道クラシックス」50タイトルの合計100タイトルで構成されています。
    2020年の3つのテーマは「驚異のカラダ」「宇宙フロンティア」「世界を変えた科学者」です。

    ---

    「科学道100冊」について詳しくはこちらから↓
    https://kagakudo100.jp/about

    今回のロビー展示では、

    「科学道100冊 2020」書籍リストにある、100タイトルのうち、
    中央館が所蔵する82冊を展示しています。

    【展示図書リストは こちら から!】

    ぜひご覧ください!

    ☆展示されている本はすべて借りることができます!

    ””

     

    ””

    ””

    ””

    ””

  • テーマ:「令和2年度 第2回学生選書祭」

    期間:1月29日(金)~3月4日(木)

    場所:附属図書館中央館1Fロビー

     

    10~11月に募集した第2回学生選書員のみなさんに中央館に置きたい本を選んでもらいました。

    今回もさまざまな分野の本が揃っており、選書員作成の個性豊かなPOP(紹介文)も注目です。

    学生選書員のお薦め、どうぞご覧ください! 展示されている本はすべて貸出可能です。

    [展示図書リスト]

    (請求記号順に並んでいます)

     

  • テーマ:小説”超”入門

    期間:1月12日(火)~3月15日(月)

    場所:附属図書館中央館1Fロビー

    熊本大学附属図書館では、本学の学生を対象に小説を募る「熊本大学東光原文学賞」を開催しています。
    今年も受賞者発表の時期となりました。
     第13回熊本大学東光原文学賞は、1月15日(金)に発表、表彰式を行います。

    これから小説を書いてみようという方、すでに書いてるけどさらなるパワーアップしたいという方へ、小説の入門書を揃えてみました。全て貸出可能です。
    [展示図書リスト]

    (請求記号順に並んでいます)