講演会

  • 熊本大学所蔵 「松井家文書」 調査 市民セミナー No.1
    加藤清正と名古屋城天守石垣」
     

    新史料発見!報告会(1階 ラーニングコモンズ)

    日時: 令和元年7月20日(土)14:00~15:30

    会場: 熊本大学附属図書館 (中央館 1階 ラーニングコモンズ)

         *申込不要/参加費無料 どなたでもご参加いただけます。

    市民セミナー No.1 【加藤清正と名古屋城天守石垣】

    熊本の歴史資料 「松井家文書」 から読み解く 名古屋城普請の真実!

    熊本大学永青文庫研究センターから新発見を報告します!!

    プログラム
    報告Ⅰ (14:00-14:45)
    「清正の天守台普請 新史料発見の意義」
     稲葉 継陽 (永青文庫研究センター長 / 教授)
     
    報告Ⅱ (14:45-15:30)
    「細川家の名古屋城公儀普請」
     後藤 典子(永青文庫研究センター特別研究員)

     

    ポスター

      ポスター(ちらし) 

       ↑ ポスター(PDF)が開きます ↑
     

     
    主催:熊本大学永青文庫研究センター・熊本大学附属図書館
     
  • 髙宮正之 大学院先端科学研究部(理学系)教授 / 附属図書館長【最終講演】

    「熊本のシダ植物と出会って35年、教育と研究と」 
    を開催します。
     
    日時:平成31年3月2日(土) 14:00~ (開場13:00)
    会場:熊本大学附属図書館中央館 1階 ラーニングコモンズ
     
    事前の予約は必要ありません。
    多くの方々のご参加をお待ちしています。
     
    ◆◇◆◇◆
    髙宮正之先生 <理学博士>
    大学院先端科学研究部(理学系)教授
    専門分野はシダ植物系統分類学。
    2010.4-2014.3 熊本大学理学部副学部長
    2014.4-2016.3 熊本大学理学部長
    2017.4-      熊本大学附属図書館長
     
        2009Takamiya_yakushima.jpg
                         2009年 於:屋久島
     
    熊大通信38号(2010 AUTUMN)10月1日発行
    ◆◇◆◇◆
  • 熊本大学学術資料調査研究推進室 「ハーンと漱石の足跡(あしあと)」 を開催します。
     
     今年は「ハーンと漱石の足跡(あしあと)」というテーマで取り組みます。実際にハーンと漱石がそれぞれ行った場所はもちろんのこと、見聞きしただけのイメージ上の場所も対象としています。
     二人が生きた時代を追体験することによって、二人が熊本をどうとらえていたのかが逆照射されてくるはずです。
     さらに、大きな地震に襲われた「熊本」という場所が聴衆のみなさんにとってどのような意味を持っているのかを考える契機になれば幸いです。
      
    日時:平成29年11月24日(金) 12:50~14:20
    場所:熊本大学附属図書館(中央館)1階
    ---------
    【パネリスト】
    ◇濱田 明 「ハーンとフランス」
    ◇永尾 悟 「ハーンとニューオーリーンズ」
    ◇坂元 昌樹・西槇 偉 「漱石と中国東北地方」
    ◇西川 盛雄 「漱石と懐かしのピットロホリ」
                  司会進行 池田 志郎
    ---------
    enlightened 入場無料。 どなたでもご参加いただけます!
     
      

    主催:熊本大学学術資料調査研究推進室 / 熊本大学附属図書館
     
     
  • 文部科学省が実施している「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」の一環として、COC+大学、およびCOC+参加校が主催となり、学生や一般市民の方を対象とした公開講座を開催いたします。
     
    詳細については、下記をご覧ください。
    https://www.facebook.com/kumamotoCOCplus/
     
    第13回
    【開催日】 平成29年2月18日(土)13:30-15:00
    【場所】 熊本大学附属図書館中央館 1階
    【対象】 学生・一般の方(入場無料)
    【講師】 久保田 一博 氏 
         高橋酒造株式会社お客様創造本部長
     
    本格米焼酎「白岳」「しろ」の二つの看板ブランドを日本全国、また世界28か国で販売している熊本人吉発の球磨焼酎メーカーです。創業117年の伝統を守りつつ、また米を原料とした球磨焼酎の トップメーカーとして、かたくなに酒文化としての米焼酎を守り、こだわる信念を持つ久保田氏による講演となっております。多数のご参加お待ちしております。
     
    【問い合わせ】
    くまもと地方産業創生センター
    096-342-3288(内線101)
     
  • 熊本大学 科学プレゼンテーション能力向上セミナーを附属図書館中央館ラーニングコモンズで開催いたします。学内からのご参加を受け付けておりますので、多くの方々のご参加をお待ちしております。
     
    熊本大学 科学プレゼン能力向上セミナー
    心をつかむ!研究者のための科学プレゼンテーションの極意
     
    研究者にとって、いかに優れた研究成果が得られても、それが正しく認知されなくては意味がない。科学プレゼンテーションカリキュラム「遺伝研メソッド」の開発者の一人である国立遺伝学研究所の広海健先生をお招きし、科学プレゼンテーション能力の向上を目指す研究者を対象に「科学プレゼンテーション能力向上セミナー」を開催する。
    第一部には、理解を促すテクニック、わかりやすく話す、聴衆に感動を与える要素等を踏まえた「聴衆にしっかり伝わる科学発表の仕方」の講演を行い、第二部では研究者約20人と意見交換を行う。
     
    20170303_poster.png
     
    【日時】  平成29年3月3日(金)13:00-16:45
    13:30-15:30  第一部 講演会
    15:45-16:45  第二部 研究者との意見交換会
    第二部に参加される方は第一部への参加もお願いいたします。
    【講演者】
    広海 健 氏
    国立遺伝学研究所リサーチ・アドミニストレーター室長
    総合研究大学院大学名誉教授
    【会  場】熊本大学付属図書館 中央館1階 ラーニングコモンズ
    (第一部)  アクティブエリア
    (第二部)  グループ学修室
    【対   象】  学内研究者(学生も含む)
    【参加費】   無料
    【注意事項】  会場での飲食は禁止となっております。
    【申込方法】 
    以下申込先に、E-mailにてお申し込みください。
    申 込 先:熊本大学URA推進室
    E-mail: kenkyu-seminar@jimu.kumamoto-u.ac.jp
    件名に、「科学プレゼンテーション能力向上セミナー」と記載いただき、以下の必要事項を本文に記載ください。 
    1.氏名
    2.ご所属
    3.第二部の参加を希望するか

    第一部:定員(100名)、第二部:定員(20名)に達し次第、受付終了させていただくこともございます。
    第二部に参加される方は第一部への参加もお願いいたします。

    【問い合わせ先】
    熊本大学大学院先導機構URA推進室
    担当:陳・黒木・福田
    TEL:096-342-3303
    e-mail(クリックしてください)
     
  • 文部科学省が実施している「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」の一環として、COC+大学、およびCOC+参加校が主催となり、学生や一般市民の方を対象とした公開講座を開催いたします。
     
    詳細については、下記をご覧ください。
    https://www.facebook.com/kumamotoCOCplus/
     
    第11回
    【開催日】 平成28年12月17日(土)13:30-15:00
    【場所】 熊本大学附属図書館中央館 1階
    【対象】 学生・一般の方(入場無料)
    【講師】 伊佐坂 功親 氏 
         (株)エフエム熊本編成技術部編成担当部長
    【問い合わせ】
    くまもと地方産業創生センター
    096-342-3288(内線101)
     
  • 熊本大学学術資料調査研究推進室 新潟水俣病の現在 を開催します。
     
       熊本大学水俣病学術資料調査研究推進室では、新潟水俣病の研究に長年取り組んでこられた立教大学社会学部教授の関礼子氏をお招きし、新潟水俣病の現状についてセミナーを開催します。
     
     
    日時 : 平成28年11月25日(金) 19:30~21:30
     
    場所 : 熊本大学附属図書館(中央館)1階

     

    ---------
    第12回セミナー NEW

     講演新潟水俣病の現在

      立教大学教授 関礼子先生

    enlightened 入場無料。 どなたでもご参加いただけます! 詳細は、熊本大学水俣病学術資料調査研究推進室のページをご覧ください。
      

    主催:熊本大学学術資料調査研究推進室(水俣病部門)
     
  • 文部科学省が実施している「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」の一環として、COC+大学、およびCOC+参加校が主催となり、学生や一般市民の方を対象とした公開講座を開催いたします。
     
    詳細については、下記をご覧ください。
    https://www.facebook.com/kumamotoCOCplus/
     
    第9回
    【開催日】 平成28年11月19日(土)13:30-17:00
    【場所】 熊本大学附属図書館中央館 1階
    【対象】 学生・一般の方(入場無料)
    【内容】
    ・第一部13時30分~
    ・第二部15時30分~
    講師:河野 秀和氏(sitateru inc. CEO)
    【問い合わせ】
    くまもと地方産業創生センター
    096-342-3288(内線101)
     
  • 熊本大学学術資料調査研究推進室 「ハーン先生と漱石先生」 を開催します。
     
        ハーンと漱石の教師像に注目し、英作文の添削や英語の試験問題など具体例を挙げながら、論じていきます。
     
       『平成28年熊本地震』では五高記念館も大きな被害をうけました。
       ハーンと漱石の自然の脅威に対する見方についても発表します。
     
     
    日時 : 平成28年11月24日(木) 12:50~14:15
     
    場所 : 熊本大学附属図書館(中央館)1階
    ---------
    【パネリスト】
    ◇西川 盛雄  「ハーンと漱石の英語授業と試験問題」
    ◆松岡 浩史   「漱石とシェークスピア」
    ◇坂元 昌樹  「<天災>をめぐる想像力」
      <司会進行> 池田 志郎
    ---------
    enlightened 入場無料。 どなたでもご参加いただけます!
      

    主催:熊本大学学術資料調査研究推進室 / 熊本大学附属図書館
     
  • 文部科学省が実施している「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」の一環として、COC+大学、およびCOC+参加校が主催となり、学生や一般市民の方を対象とした公開講座を開催いたします。
     
    詳細については、下記をご覧ください。
    https://www.facebook.com/kumamotoCOCplus/
     
    第6回
    【開催日】 平成28年10月15日(土)13:30-17:00
    【場所】 熊本大学附属図書館中央館 1階
    【対象】 学生・一般の方(入場無料)
    【内容】
    第1部 13:30-15:00
    『伝統産業の継承と発展~地域性の活用と新しい視点~』
    講師 堤 純子 氏
       繊月酒造株式会社 代表取締役
    第2部 15:30-17:00
    『グローバルに展開する企業の戦略から見た地方子会社への期待と展望
    リーマンショック、熊本地震を乗り越え新たな知のステージへ』
    講師 堀内 一輝  氏
       株式会社ニフコ 理事/製造企画部長
       (元(株)ニフコ熊本 代表取締役社長)
     
    【問い合わせ】
    くまもと地方産業創生センター
    096-342-3288(内線101)
     
    20161015_cocplus_6th_poster.png