中央

  • お待ちください 。
    画面が自動で切り替わらない場合はこちらをクリックしてください
  •  
    熊本大学附属図書館貴重資料展 / 公開講演会・第12回永青文庫セミナーは
    終了しました。
    たくさんの方々にご来場いただき、誠にありがとうございました。
     
    --------------------------------------------------------------
    「平成28(2016)年熊本地震」から1年半 
    今秋の貴重資料展は、江戸時代における熊本城の被災と修復を取り上げます!
     
    第33回 熊本大学附属図書館貴重資料展 / 公開講演会・第12回永青文庫セミナー
     
    【貴重資料展】
     「近世熊本城の被災と修復」
     細川忠利の城主時代(1632-1641)にフォーカスenlightened
     
    ◆期間: 平成29年11月3日(金) ~ 5日(日)  3日間限定
           10:00〜17:00
    ◆会場: 熊本大学附属図書館(中央館)1階 
                   古文書閲覧室・ラーニングコモンズ
     
    「近世熊本城の被災と修復」は、附属図書館と、29年度から学内共同教育研究施設となり新たに一歩を踏み出した永青文庫研究センターの共催で開催します。
    『平成28年熊本地震』により「史上最大級の文化財被災」となった熊本城ですが、江戸時代においても地震等の被害があり、災害に関する古文書と絵図が多数残されています。永青文庫研究センターではこの調査をすすめており、今回の貴重資料展で近世熊本城の被災と修復の実際を明らかにします!!
     
     
     貴重資料展期間の初日(祝日)に開催!
    【公開講演会・第12回永青文庫セミナー】
    *永青文庫研究センター 学内共同教育研究施設化記念*
    演題:「細川忠利の領国支配と熊本城」
      講師 稲葉 継陽 (熊本大学永青文庫研究センター長/教授)
     
    ◇日時: 11月3日(金) 14:00-15:30
    ◇会場: 熊本大学附属図書館(中央館)1階 ラーニングコモンズ
    ◇定員: 先着140名まで
     
     *貴重資料展・講演会/永青文庫セミナーは、入場無料です。
     
     
    【監修】
    永青文庫研究センター 稲葉継陽センター長 / 後藤典子氏(特別研究員)   
     

    主催:熊本大学附属図書館・熊本大学永青文庫研究センター
    協力:公益財団法人永青文庫
    後援:熊本県教育委員会・熊本市教育委員会・熊本日日新聞社・NHK熊本放送局・RKK・TKU・KKT・KAB
     
  •  
    平成29年度後期の「しんぶんカフェ in 熊大」を9月25日(月)から開始します。
     
    新聞をテキストに「社会を見つめる力」「考える力」「表現する力」を磨きます。
     
    しんぶんカフェin熊大
    講師:越地(こえじ)真一郎 先生
       (熊本大学客員教授・熊本日日新聞NIE専門委員)
     
    日時: 毎週月曜日 8:40-10:10
    • ※第1回目は9月25日(月)から始まります
    • ※祝祭日および冬季休業期間中は休み
    • ※中央館の開館時間は8:40となります。開館前にはご入館いただけませんのでご了承ください。
     
    場所: 中央館1階 グループ学修室3
     
    • ・随時参加・途中退席可能です。
    • ・学部・学年は問いません。
    • ・他大学の学生も参加可能です。入館の際にカウンターで手続きをお願いします。
    • ・当日の新聞(熊本日日新聞)を全員に配布します。
     
    しんぶんカフェポスター
    20170403_shinbun_cafe.png
    問い合わせ
    熊本大学政策創造研究教育センター
    096-342-2044
  •  
    テーマ①:「第1回学生選書祭」
    テーマ②:「世界の素敵!探してみよう!」
    期間:9月21日(木)~10月20日(金)
    場所:附属図書館中央館1Fロビー
     
    今回のロビー展示テーマは2本立てです。
     
    〔テーマ①〕第1回学生選書祭
    第1回学生選書員が選んだ本を展示します。
    学生選書員が中央館に置きたい!みなさんに読んでほしい!との思いで選んでくれました。
    個性的な本や楽しい本などたくさん揃っています。
     
    〔テーマ②〕世界の素敵!探してみよう!
    いろんな国に関する本の展示をしてほしいという留学生の要望からこのような展示を企画しました。
    新しい留学生がたくさん来るこの時期に、日本そして海外の「素敵」を探してみませんか?
     
     
    展示図書の一例
     
    ★第1回学生選書祭★
    ・「昆虫の哲学」ジャン=マルク・ドルーアン [著]
    ・「Soul Dust: The Magic of Consciousness」Nicholas Humphrey
    ・「アンと青春」坂木司著
     
    ☆世界の素敵!探してみよう!☆
    ・「エジプトのききめ。」ムラマツエリコ, なかがわみどり著
    ・「香港を知るための60章」吉川雅之, 倉田徹編著
     
    展示されている本はすぐに借りることができます。
     
    20170921lobby_01.jpg
     
    20170921lobby_02.jpg
     
     
  • 附属図書館中央館ラーニングコモンズで、本学に所属する外国人研究者向け科研費獲得支援セミナーを開催します。
     
    The Kumamoto University URA Office is pleased to announce an English-only KAKENHI seminar for international researchers who are interested in applying for one of the most popular funding schemes in Japan. The seminar will introduce you to the world of KAKENHI, inform you about the upcoming changes for the 2018 application cycle, and provide an opportunity to speak with a current KU international researcher with a successful KAKENHI application record.
     
    20170919_Seminar@URA.jpg
     
    【Date】
     19th September, 2017 (Tue): 14:00-15:00  
    【Venue】
     Central Library: Group Study Room, Kurokami North Campus (Map: C3)  
    【Program】
     Part 1. KAKENHI Basic and Reform
     Part 2. KAKENHI Strategy
     Part 3. KAKENHI experience by International Researcher
    【Registration】
     If you are interested in joining this seminar, please reply here with an advance registration.  
    【Inquiries】
     URA Promotion Office (Chen: Ex. 3303/3148)
     
     
     
  • 中央館では、8/16(水)~9/24(日)まで夏季休業中開館となります。
    この期間中、平日は17:00に閉館いたします。
    なお、土日祝日は通常通り12:00-18:00開館となります。
    
    夏季一斉休業や分館等の詳細については下記をご覧ください。
    
    ○夏季休業期間中の開館について【全館】 
    
    どうぞ、ご理解とご協力をお願いいたします。
    
     
  • お待ちください 。本学学生の図書館利用は12:00~です。
    画面が自動で切り替わらない場合はこちらをクリックしてください
  • 平成29年度の熊本大学オープンキャンパスは終了しました。
    多数のご来館、ありがとうございました。
    
    8月5日の黒髪地区オープンキャンパスの際、中央館では当日限定の企画や展示を行います。
    ぜひご来館ください。
    
    なお、8月18日に開催される本荘・九品寺・大江地区オープンキャンパスの際には、医学系分館を見学できます。
    
    

    熊本大学オープンキャンパス 図書館開放日時

     平成29年8月5日(土)	9:00-16:30 中央館(黒髪キャンパス)

    図書館(中央館)入館方法 

    入館ゲートを通った後、ご自由に入館・退館できます。
     カウンターそばの通路からお入りください。
    
    
    中央館 みどころ
    
     
    • うちわを配布!
      熊大図書館の極秘情報満載の「うちわ」を入館後、ロビーにて配布します。
      ※限定3,000枚(先着順、なくなり次第終了します)
    utiwa2017_01.jpg
    • 館内セルフツアー(スタンプラリー)
      館内の「見どころ」にチェックポイント(スタンプ)を設けています。
      すべてのスタンプを集めた方に、熊本大学附属図書館の特製グッズを進呈。
      ※特製グッズは先着順のため、なくなり次第終了します)
    guzzu_01.jpg
    • くまぽんと写ろう
      熊本大学附属図書館公認キャラクター「くまぽん」を抱えて写真を取ることができます。
      (通常開館中はできません。)
      この機会に是非どうぞ。
    doll.jpg
    • 前身校時代の蔵書・蔵書印を展示
      第五高等学校をはじめとする、熊本大学の前身校時代の蔵書・蔵書印を展示しています。
      熊本大学の歴史を感じることが出来ますよ。貴重な資料のためケース内での展示となります。
    • 大学生活や熊本大学の先生に関する本を展示
      貸出はできませんが、手にとって見ることができます。
      展示コーナー以外の図書・雑誌も見ることができますが、
      見たら元の場所に戻してくださいね。
    • 五高ジオラマ
      第五高等学校のジオラマを展示しています。
      このジオラマは五高記念館に展示されていたものですが、改修工事期間中の数年間に限り、
      図書館に設置されることになりました。
    • あなたの誕生日に何があったか知っていますか?
      熊本大学にはあなたが生まれた日の新聞もあり、自由に見ることができます。

    中央館アクセス・キャンパスマップ

     
     

    リンク情報等

     
  • 安高啓明研究室×附属図書館連携企画展Ⅰ ―明治時代の商売― を中央館で開催しています。
     
    館内展示(1階 ラーニングコモンズ)
    企画展では、明治初期にどのような商売がおこなわれていたかを”造酒屋『萬屋』”*の資料を中心に紹介します。
    現在と比較しながら、連綿と続く商業活動をご覧ください。
    *造酒屋『萬屋』の資料は、上益城郡甲佐町の旧家に残されていたもので、「平成28年熊本地震」後に分類し整理されたものです。
     
    企画展をより楽しむために、ご自由におとりいただける【解説シート】を用意しています。
    ----
    smiley学生が主役になれる企画展laugh
     ― 明治時代の商売 ― 
    内容 :Ⅰ.広告媒体-引札(ひきふだ) Ⅱ.経営のあり方-給与・ツケ払い 
    期間 : 7月21日(金)~10月31日(火)
      *最終日は15時までです
    場所 : 中央館1階 ラーニングコモンズ
    ----
    20170421.jpg
     
    助成: 公益財団法人 カメイ社会教育振興財団(仙台市)
    監修:安高啓明准教授、島由季、久保春香(日本史研究室)
     

       
    ◆◇「平成28年熊本地震」後に設置された『資料保全継承会議』~成果の発信へ◇◆
     文学部日本史研究室に設置した資料保全継承会議は、日本財団の支援を受けて、熊本大学周辺の史跡等の現状確認を行ない、今後、修復する過程での参考資料、そして、地震を風化させない“記録”として残すために悉皆調査を実施しました。また、甲佐町の旧家に残されていた被災資料を分類整理して目録を作成し、報告書として刊行しています。
     昨年11月からは、産学官連携事業の一環として天草市立天草キリシタン館で被災資料と安高研究室の資料を用いた企画展示を行なっています。そして、平成29(2017)年6月には、公益財団法人カメイ社会教育振興財団から、昨年調査した成果を、展示活動を通じて発信していく助成事業に採択されました。そこで、安高研究室に所属するゼミ生たちを中心に、各種テーマを設定した企画展活動を充実させていくことになりました。
     研究成果、学術情報の発信を通じた社会還元、大学の地域貢献のひとつとして、本企画を附属図書館と天草キリシタン館で開催していきます。あわせて、将来、博物館学芸員への就業を目指す院生や学生たちへの実践教育の機会として、“学生が主役になれる企画展”を目指して。
    安高研究室では、地域に根ざし、地域に貢献できる学生教育を目指していく所存でおりますので、今後ともご指導、ご鞭撻賜りますようよろしくお願い申し上げます。
     
     平成29(2017)年7月21日
    熊本大学大学院人文社会科学研究部
    准教授 安高啓明
     
    「天草市立天草キリシタン館展示風景」
    2017-kirishitankan.jpg
     
  • 中央館では7月10日(月)から14日(金)まで、留学生向け「本と論文の探し方」個別相談会を実施します。
     
    レポートや論文を書くときに使う本や論文を探すお手伝いをします。参加を希望する方は、図書館ホームページで予約をしてください。お申込みの際に、専門分野・知りたい内容・資料を探すときに困っていることなどを教えてください。
     
    開催期間 Date
    平成29年7月10日(月)~ 14日(金)
    July 10 (Mon) - 14 (Fri)
     
    開催時間帯 Time
    10:20-11:20
    13:00-14:00
    14:30-15:30
     
    開催場所 Place
    中央館 1階レファレンスデスク (黒髪キャンパス)
    Reference Desk in the Central Library 1F (Kurokami Campus)
     
    対象
    留学生
    International Students
     
    定員
    各回1~2名
     
    使用言語 Language
    日本語
    Japanese
     
    受講申し込み Reservation
    申し込みフォームから予約をしてください。

    ※完全予約制です。かならず前日17時までにお申し込みください。
    ※先着順に受付をします。希望の時間帯に相談できない場合があります。
    ※予約をキャンセルする時は、図書館にメールを送ってください。

    Please make a reservation  by 5:00 P.M. of the day before.
    We will handle inquiries on a first-come and first-served basis.
    When you cancel the session, you must send to e-mail to central library.
     
    20170705_poster1.png
     
    問合せ先 Contact