中央

  • 安高啓明研究室×附属図書館連携企画展Ⅱ ―広告の歴史― を中央館で開催しています。
     
    館内展示(1階 ラーニングコモンズ)
    「広告」は、いつの時代でも商業活動におおいて重要なものであり、現在でも欠かすことができない手段です。
    宣伝のあり方も商業活動に限定されるものではなく、芸術や芸能などにも広がりその活動を支えています。
    本企画展では、明治初期から昭和期の広告を展示し、広報の歴史的変遷と一枚に込められた意匠について紹介します。
     
    ご自由にお取りいただける企画展の【解説シート】を用意しています。
    展示と解説の両方をお楽しみください♪
     
    ----
    smiley学生が主役になれる企画展<第二期>laugh
     ― 広告の歴史 ― 
    Ⅰ.広告媒体-引札(ひきふだ)
     展示資料1 高見商店引札 明治後期~大正
     展示資料2 萬屋引札   明治期
    Ⅱ.広告媒体-協賛広告
     展示資料3 道楽協会宣伝広告 昭和30年頃 
     
    期間 : 平成29年11月16日(木)~30年3月6日(火)
    場所 : 中央館1階 ラーニングコモンズ
    ----
     
    『道楽協会』とは一体???
    興味をもたれた方は、企画展へ!!
     
     
    助成: 公益財団法人 カメイ社会教育振興財団(仙台市)
    監修:安高啓明准教授、島由季、久保春香(日本史研究室)
     

       
    ◆◇「平成28年熊本地震」後に設置された『資料保全継承会議』~成果の発信へ◇◆
     文学部日本史研究室に設置した資料保全継承会議は、日本財団の支援を受けて、熊本大学周辺の史跡等の現状確認を行ない、今後、修復する過程での参考資料、そして、地震を風化させない“記録”として残すために悉皆調査を実施しました。また、甲佐町の旧家に残されていた被災資料を分類整理して目録を作成し、報告書として刊行しています。
     昨年11月からは、産学官連携事業の一環として天草市立天草キリシタン館で被災資料と安高研究室の資料を用いた企画展示を行なっています。そして、平成29(2017)年6月には、公益財団法人カメイ社会教育振興財団から、昨年調査した成果を、展示活動を通じて発信していく助成事業に採択されました。そこで、安高研究室に所属するゼミ生たちを中心に、各種テーマを設定した企画展活動を充実させていくことになりました。
     研究成果、学術情報の発信を通じた社会還元、大学の地域貢献のひとつとして、本企画を附属図書館と天草キリシタン館で開催していきます。あわせて、将来、博物館学芸員への就業を目指す院生や学生たちへの実践教育の機会として、“学生が主役になれる企画展”を目指して。
    安高研究室では、地域に根ざし、地域に貢献できる学生教育を目指していく所存でおりますので、今後ともご指導、ご鞭撻賜りますようよろしくお願い申し上げます。
     
     平成29(2017)年7月21日
    熊本大学大学院人文社会科学研究部
    准教授 安高啓明
     
    「天草市立天草キリシタン館展示風景」
    2017-kirishitankan.jpg
     
     
  • 熊本大学学術資料調査研究推進室 「ハーンと漱石の足跡(あしあと)」 を開催します。
     
     今年は「ハーンと漱石の足跡(あしあと)」というテーマで取り組みます。実際にハーンと漱石がそれぞれ行った場所はもちろんのこと、見聞きしただけのイメージ上の場所も対象としています。
     二人が生きた時代を追体験することによって、二人が熊本をどうとらえていたのかが逆照射されてくるはずです。
     さらに、大きな地震に襲われた「熊本」という場所が聴衆のみなさんにとってどのような意味を持っているのかを考える契機になれば幸いです。
      
    日時:平成29年11月24日(金) 12:50~14:20
    場所:熊本大学附属図書館(中央館)1階
    ---------
    【パネリスト】
    ◇濱田 明 「ハーンとフランス」
    ◇永尾 悟 「ハーンとニューオーリーンズ」
    ◇坂元 昌樹・西槇 偉 「漱石と中国東北地方」
    ◇西川 盛雄 「漱石と懐かしのピットロホリ」
                  司会進行 池田 志郎
    ---------
    enlightened 入場無料。 どなたでもご参加いただけます!
     
      

    主催:熊本大学学術資料調査研究推進室 / 熊本大学附属図書館
     
     
  • 平成29年度国立大学図書館協会地区協会助成事業による研修会

    「発展途上!実際どうなの?e-BOOK」

     
     【このイベントは終了しました】
     
    研修会の資料を公開しました。プログラムから資料へリンクしています。
     
    日時: 平成29年12月15日(金) 13:30~16:35
    会場: 放送大学熊本学習センター3階大会議室
         (熊本大学黒髪北キャンパス 熊本大学附属図書館南棟)
     
    近年普及が進んでいる学術書の電子書籍について実践館の事例報告、
    出版社からの最新状況に関する情報提供、意見交換等を行い、各大学での
    知識の共有化を目指すものです。
     
    対象: 大学図書館における学術書の電子書籍の実践事例に関心のある方
    定員: 80名
    参加費: 無料
     
    申込み方法: 参加ご希望の方はこちらからお申し込みください
              → 申込フォーム
                        (申込フォームの障害により、12/4に申込フォームより
           申し込まれた分につきましては登録できておりません。
           お手数ですが、該当の方は再度お申し込みをお願いします。
           ご迷惑をおかけしまして申し訳ありません。)
     
    申込締切 : 平成29年12月8日(金)
           → 申込期間を延長しました。
             ただし、定員に達しだい受付終了とさせていただきます。
             (2017.12.4更新)
    会場へのアクセス → こちらから
     
    ※国立大学図書館協会地区助成事業として実施するため、参加希望多数の
     場合は、九州地区の国立大学図書館職員の方を優先させていただきますが、
     定員内であれば当日直接参加いただけます。
     
    【プログラム】
    13:00~13:30 受付
    13:30~13:40 開会挨拶
    13:40~14:20
          山本和雄氏(琉球大学附属図書館事務部長)
    14:20~14:50
          佐藤嘉能氏(ProQuest社)
    14:50~15:00 休憩
    15:00~15:20
      沖政広氏(九州大学附属図書館eリソースサービス室eリソースマネジメント係長)
    15:20~16:30
     事例報告その他・意見交換会
          司会・進行 山本和雄氏
    16:30~16:35 閉会
     
    <参加者へのお願い>
    各機関における電子書籍の購読や利用促進などに関する事例について積極的に意見交換しましょう。
    また、利用者向けのポスター・配布資料を作成されていれば、会場で展示等させていただきます。
    是非ご持参ください。可能でしたら各3部お願いいたします。
     
    主催:九州地区国立大学図書館協会
    共催:熊本大学附属図書館
    後援:九州地区大学図書館協議会
     
    1.jpg
  •  
    テーマ①:「第1回学生選書祭」
    テーマ②:「貴重資料展『近世熊本城の被災と修復』そして今」
    期間:10月20日(金)~11月21日(火)
    場所:附属図書館中央館1Fロビー
     
    今回のロビー展示テーマも2本立てです。
     
    〔テーマ①〕第1回学生選書祭
    第1回学生選書員が選んだ本を引き続き展示します。
    前回展示した本とは違うラインナップになっておりますので、
    ぜひじっくり見てみてください。
     
    〔テーマ②〕貴重資料展「近世熊本城の被災と修復」そして今
    11月3日(金)から11月5日(日)の3日間開催される貴重資料展「近世熊本城の被災と修復」に因んで、今回のロビー展示では熊本地震ライブラリの資料の
    一部を展示しています。
    ※熊本地震ライブラリの資料は貸出はできませんので館内でご利用ください。
     
     
    展示図書の一例
     
    ★第1回学生選書祭★
    ・「白ゆき姫殺人事件」湊かなえ著
     
    ☆貴重資料展「近世熊本城の被災と修復」そして今☆
    ・「るろうにほん熊本へ」佐藤健〔著〕
    ・「熊本地震2016の記憶」岩岡中正, 高峰武編
    ・「日本から城が消える」加藤理文著
     
    20171020lobby_01.jpg
     
    20171020lobby_02.jpg
     
  • 中央館では「検索力アップ!レポート・論文を書くための効果的な文献の探し方」下記3コースを10月18日(水)から10月24日(火)まで開催します(※土日を除く)。
    各コース30分の設定です。お気軽にご参加ください。
    受講回数によって“図書館グッズプレゼント”があります。受講回数が増える毎にグッズはグレードアップしますから、お楽しみに!
     
    開催期間:平成29年10月18日(水)~10月24日(火)※土日を除く
    開催場所:中央館 2階PCルーム
    対   象:学部生・大学院生・教職員
    定   員:各回19名(事前予約制)
     
    ・日本語論文コース
    ・外国語論文コース
    ・新聞記事コース
     
     
  • 中央館では「検索力アップ! レポート・論文を書くための効果的な文献の探し方」下記3コースを10月18日(水)から10月24日(火)まで開催します(※土日を除く)。
    各コース30分の設定です。お気軽にご参加ください。
    受講回数によって“図書館グッズプレゼント”があります。受講回数が増える毎にグッズはグレードアップしますから、お楽しみに!
     
    開催期間:平成29年10月18日(水)~10月24日(火) ※土日を除く
    開催場所:中央館 2階PCルーム (黒髪キャンパス)
    対   象:学部生・大学院生・教職員
    定   員:各回19名(事前予約制)
     
    開催時間帯
    arw_01.gif9:30-10:00
    arw_01.gif11:00-11:30
    arw_01.gif13:30-14:00
    arw_01.gif15:00-15:30
    arw_01.gif16:30-17:00
    開催コースの内容 (各コース共30分)
    1.日本語論文コース
    日本語論文の探し方、参考文献の見方
    データベース検索実習(CiNiiArticles、MAGAZINEPLUS等)
    2.外国語論文コース
    英語論文の探し方、参考文献の見方
    データベース検索実習(Scopus)
    3.新聞記事コース
    新聞記事の探し方
    新聞記事データベース検索実習(熊日、朝日、読売)
    スケジュール
    時間帯 10/18(水) 10/19(木) 10/20(金) 10/23(月) 10/24(火)
    9:30-10:00 日本語論文 外国語論文 新聞記事 日本語論文 外国語論文
    11:00-11:30 外国語論文 新聞記事 日本語論文 外国語論文 日本語論文
    13:30-14:00 新聞記事 日本語論文 外国語論文 日本語論文 外国語論文
    15:00-15:30 日本語論文 外国語論文 日本語論文 外国語論文 新聞記事
    16:30-17:00 外国語論文 日本語論文 外国語論文 新聞記事
    日本語論文
    参加方法
    開催前日までに図書館ホームページの
    「イベント・講習会の申込一覧」から参加を希望する日時を選んで申し込んでください。
     
    なお当日、空きがあれば参加出来る場合もありますので、カウンターへご相談ください。
     
    問合せ先
    利用支援担当 内線2243
    20171005_H29DB-1.png
     
  • Library Guidance October 2017 for International Students
    1.Guided Tour in English / Japanese Exploring Central Library
    Date: October 10 (Tue) - 17 (Tue) except weekends and holidays
    Time: 16:30- about 40 min.
    (Advance reservations are not required)
    Place: Learning commons in the Central Library 1F
     
    2.Support in English / Japanese
    Graduate Student Support Staff will help you use the library, search materials, write reports and study in Kumamoto University.
     
    Weekday (except holidays)
    Time: 16:00-19:00
    Place: Please inquire at the Learning commons.
    No Reservations Required.
     
    Contact: Reference Section, Kumamoto Univ. Cent. Lib.
    Tel 096-342-2243
     

     
    留学生のための図書館利用説明会 2017年10月
    1.図書館ツアー(英語または日本語)
    期間:2017年10月10日 (火曜日) ~ 17日 (火曜日)
    ※土日祝日は実施しません
    時間:16:30- 40分程度
    集合場所:中央館1階ラーニングコモンズ
    ※予約不要
    2.留学生サポート(英語または日本語)
    大学院生の学生スタッフが留学生の学習を支援します。図書館の使い方、資料の探し方、レポートの書き方、パソコンの使い方など、困ったときは中央館1階レファレンスデスクで質問してください。
     
    授業期間中の平日は毎日実施しています
    ※土日祝日は実施しません
    時間帯:16:00-19:00
    場所:中央館1階ラーニングコモンズ
    ※予約不要
     
    問い合わせ:熊本大学附属図書館 中央館利用支援担当
    電話:096-342-2243
    メール
     
    20171006_International Students_01.png20171006_International Students_02.png
     
  •  
    受付期間終了しました。
    多数のご推薦ありがとうございました。
    -----------------------------------------
    熊本大学黒髪地区 研究者のみなさまへ
     
    中央館において、「教員による学生図書の推薦」を試行します。
    ご推薦いただいた図書は購入後、中央館に配架します。
    上限はお一人3万円(目安)で、附属図書館の予算で購入します。
    受付期間は10月31日まで。
     
     
    推薦方法
    1. 依頼文[PDF]をご確認のうえ
    2. 推薦書[EXCEL][PDF]に必要事項を入力/記入後、
    3. 下記担当宛にメールまたは学内便等でお送りください
    【提出先】
    教育研究支援部図書館課図書担当(内線2221)
    Mail  :tosho[at]lib.kumamoto-u.ac.jp
     ※[at]は@へ置き換えて送信願います
     
     
    ※予算の範囲内での整備となりますので、今年度中に購入できない
    場合もありますことをご了承ください。
     
    一冊のみの推薦でも大歓迎です。
    多数の推薦をお待ちしております。
     
  • 今年度2回目!
    附属図書館中央館の本を選ぶ【学生選書員】を募集しています。
    読みたい本が図書館にないと思っている方、
    専門分野の本が少ないと困っている方は、ぜひご応募ください。
     
    ●応募方法    以下を記入したメールを送信してください。     
    メール件名: 学生選書員応募     
    本   文: 氏名・学籍番号・学部・学年・電話番号       
    提 出 先:   densa[at]lib.kumamoto-u.ac.jp
                    ([at]はアットマークに変更してください)  
     
    ●募集締切    10月12日(木)  
    ●活動内容    中央館に置いてほしい図書を選びます。(15冊程度)  
    ●選書期間    10月13日(金)~11月10日(金)  
    ●応募資格    熊本大学に在籍する学部生・大学院生・留学生  
    ●募集人数    15人程度
    (応募者多数の場合は、学部のバランスを考慮して選考します)  
     
    ※なお、選書した本についてはPOP(紹介文)等を書いて頂き、中央館に展示します。
     
    さらに、今年度は学生選書員を対象に書店で直接本を選ぶ選書ツアーも開催します。
    ぜひ興味のある方は、学生選書員にぜひご応募ください!
     
    ☆お問い合わせ 附属図書館中央館 利用支援担当      
    E-mail:densa[at]lib.kumamoto-u.ac.jp         
              ([at]はアットマークに変更してください)
    
    <ポスターはこちら!>
    

    201702senshoj.PNG 201702senshoe.png

     
     
  • お待ちください 。
    画面が自動で切り替わらない場合はこちらをクリックしてください