展示

  •  
    テーマ①:「第2回学生選書祭」
    テーマ②:「旅に出たくなる本、集めました!」
    期間:1月27日(金)~3月29日(水)
    場所:附属図書館中央館1Fロビー
     
    今回のロビー展示テーマは2本立てです。
     
    〔テーマ①〕第2回学生選書祭
    第2回学生選書員が選んだ新着本を展示します。
    10月に実施した第1回「学生選書祭」は大変好評で多くの本が借りられましたが、第2回も前回に負けない面白い本が揃っています!
     
    〔テーマ②〕旅に出たくなる本、集めました!
    たくさんの『旅』に関係した本を展示します。
    ちょっと変わった旅行ガイドに、読み物としても面白い旅行記や、ファンタジー冒険ものの小説まで揃えました。
    学生のみなさんは2~3月に春休みがあります。期間中は読書も旅行も大いに楽しんでくださいね。
     
     
    展示図書の一例
     
    ★第2回学生選書祭★
    ・「絵本で読みとく宮沢賢治」中川素子,大島丈志編
    ・「十進BASICで方程式を学ぶ」一昨日冗著
     
    ☆旅に出たくなる本、集めました!☆
    ・「鳥頭紀行:どこへ行っても三歩で忘れる」西原理恵子,勝谷誠彦[著]
     
    展示されている本はすぐに借りることができます。
     
    20170127lobby_01.jpg
     
     
  •  
    テーマ:「寒さに負けない!~冬の読書生活~」
    期間:2016年11月29日(火)~2017年1月27日(金)
    場所:附属図書館中央館1Fロビー
     
    今回のロビー展示では「冬」に関連した本と雑誌を紹介します。
     
    忘年会やクリスマス、大掃除にお正月と、冬は何かと忙しい時期ではありますが、
    一年の疲れを癒すためにゆっくり読書もいかがでしょうか。
    それ以外にも、旅行や帰省のための乗り物の中ではついつい時間つぶしにスマホなどを使いがちですが、
    こんな時こそ一気に読書をするチャンスです。
     
    実は読書に向いているこの季節、ぜひ図書館へ足を運んで、
    この冬のお供になる一冊を連れ帰ってください。
     
     
    展示図書の一例
     
    ・「鉄道員(ぽっぽ屋)」浅田次郎著
    ・「マンガで学ぶ漢方薬」板倉英俊著;石野人衣;トレンド・プロ製作
    ・「フランダースの犬」ウィーダ作;野坂悦子訳
     
    展示されている本はすぐに借りることができます。
     
    20161129lobby_1.jpg
     
     
     
  •  
    *貴重資料展「熊本藩法と犯罪史-裁く人と裁かれる人たち」は終了しました
    *熊本大学ホームカミングデーは終了しました
     
    テーマ:熊本藩お裁きの世界
    期間:11月1日(火)~11月28日(月)
    場所:附属図書館中央館1Fロビー
     
     
    11月4日(金)から11月6日(日)の3日間開催された貴重資料展「熊本藩法と犯罪史-裁く人と裁かれる人たち」に因んで、
    今回のロビー展示では「熊本藩」「刑法」「裁判」といったテーマで集めた図書を展示しています。
     
    展示している「刑法」「裁判」に関する図書は、熊本藩法のものに限らず日本や世界の犯罪史に関するものなど幅広い内容になっています。
    また当時の熊本藩に住む人々たちの生活について書かれた図書もご用意しました。
    過去にはどのようなお裁きが一般的だったのか、また熊本藩で法制度が整備されていった背景には人々のどのような暮らしがあったのか、
    今回の展示図書からそれらを探ってみませんか?
     
    貴重資料展をより深く楽しむための手助けとなる図書を揃えました。
    ぜひ手にとってご覧ください。
     
     
    展示図書の一例
     
    ・「江戸の罪と罰」平松義郎著
    ・「捕物の歴史」大隈三好著
    ・「拷問刑罰史」名和弓雄著
    ・「入門江戸時代の熊本」松本寿三郎編著
     
    なお、展示されている図書には貸出不可のものがありますのでご了承ください。
     
    20161101lobby_1.jpg
     
    20161101lobby_2.jpg
     
     
     
     
  •  
    テーマ:「学生選書祭2016」
    期間:9月26日(月)~10月31日(月)
    場所:附属図書館中央館1Fロビー
     
    今年も「学生選書員」の方々に、新たに図書館に入れる本を選んでもらいました。
    各分野の学生から様々な面白い本、ためになる本が集まりましたので、中央館ロビーにて紹介いたします。
    イチオシ本は選書員作成のPOPでアピール中です!
     
     
    展示図書の一例
     
    ・「ファミリー・レストラン」東山彰良著
    ・「翻訳できない世界のことば」エラ・フランシス・サンダース著イラスト;前田まゆみ訳
     
    展示されている本はすぐに借りることができます。
     
    20160926lobby_1.jpg
     
    20160926lobby_2.jpg
     
     
     
  • 今秋も開催決定!
    第32回 熊本大学附属図書館貴重資料展 / 公開講演会・第11回永青文庫セミナー
     
     
    【貴重資料展】
     「熊本藩法と犯罪史-裁く人と裁かれる人たち」
     熊本藩お裁きの世界リアルに描くenlightened
     
    ◆期間: 平成28年11月4日(金) ~ 6日(日)  3日間
           10:00〜17:00
    ◆会場: 熊本大学附属図書館(中央館)1階 
                   古文書閲覧室・ラーニングコモンズ
     
    時代劇などでたびたび取り上げられるお裁き。
    “お白洲” や “拷問” “磔” “獄門” などといった言葉は、一度は耳にしたことがあるでしょう。
     
    永青文庫には、近世熊本藩の法制史料が多数残されており、これらを読み解いていくことにより、熊本ではどのような犯罪が起こり、これらが裁かれていたのか、また、取り調べを経ていかなる刑罰が申し渡されるのかといった一連の司法制度を詳らかにすることができます。
    さらに、裁きの背景にあった熊本藩法「刑法草書」などを取り上げることで、法の運用実態をも明らかにすることができます。
     
    今回の資料展では、熊本藩の法律と犯罪、そして決して切り離す事ができない両者の関係を
    文学部 安高准教授監修により、リアルにご紹介します。
     
     
     貴重資料展期間の土曜日に開催!
    【公開講演会・第11回永青文庫セミナー】
    演題:「熊本藩刑法の特徴と犯罪の実態-天領との比較を通じて」
      講師 安高 啓明 (熊本大学文学部准教授)
     
    ◇日時: 11月5日(土) 14:00-15:30
    ◇会場: 熊本大学附属図書館(中央館)1階 ラーニングコモンズ
    ◇定員: 先着140名まで
     
     *貴重資料展・講演会/永青文庫セミナーは、入場無料です。
     
          32-osabaki.jpg  ←(PDF 1.81MB)が開きます。
     
     

    主催:熊本大学附属図書館・熊本大学文学部附属永青文庫研究センター
    協力:公益財団法人永青文庫
    後援:熊本県教育委員会・熊本市教育委員会・熊本日日新聞社・NHK熊本放送局・RKK・TKU・KKT・KAB
     
  • 展示テーマ:「メモリアルYEAR2016」
    展示期間:7月19日(火)~9月2日(金)
    場所:附属図書館中央館1Fロビー
     
    今回のロビー展示企画は「メモリアルYEAR2016」と題し、2016年にメモリアルイヤーを迎える人物や出来事に注目して、その関連本を集めました。
     
    なかでもメインになるのは、本学の前身校である旧制第五高等学校で教鞭をとられていた、夏目漱石先生(生誕150年、来熊120年、没後100年)に関連する展示です。
    今回は特別に五高記念館からのご協力をいただき、漱石先生の五高時代にまつわる様々な文書や実際に使用した試験問題のレプリカなどを展示しております。
    いつにもまして豪華な展示となっておりますので、ぜひ図書館に足を運びそれぞれご覧になってみてください。
     
     
    展示図書の一例
     
    ・「草枕」夏目漱石作
    ・「談志最後の落語論」立川談志著
    ・「深読みシェイクスピア」松岡和子著
    ・「ガウディと井上雄彦」マガジンハウス
    ・「モネ」カーラ・ラックマン著;高階絵里加訳
     
    展示されている本はすぐに借りることができます。
     
    20160719lobby_1.jpg
     
    20160719lobby_2.jpg
     
     
     
  • 展示テーマ:「Spring Book Fair」
    展示期間:3月29日(火)~4月25日(月)
    場所:附属図書館中央館ロビー
     
    今回のロビー展示企画は平成28年度ダイナマイト新歓への協賛として、「Spring Book Fair」と題し新入生向けの本を集めました。
    レポート作成や一人暮らしなどの初めての経験に備えて、今回展示した図書館の本を手にとってみてください。
    併せて平成27年度第2回学生選書員が選んだ図書館において欲しい本も展示しています。
    選書員の作成した、おすすめ本へのポップにも注目です。
     
    展示図書の一例
     
    ・「不可能美術館:盗難!破壊!失われた至宝の数々」セリーヌ・ドゥラヴォー著;ユーキャン学び出版編訳
    ・「不動の魂:桜の15番ラグビーと歩む」五郎丸歩著;大友信彦編
    ・「「文化系」学生のレポート・卒論術」渡辺潤、宮入恭平編著
     
    展示されている本はすぐに借りることができます。
     
    20160329lobby_1.jpg
     
    20160329lobby_2.jpg
     
     
  • 展示テーマ:「図書館からの贈りもの」
    展示期間:2月9日(火)~3月8日(火)
    場所:附属図書館中央館ロビー
     
    今回のロビー展示企画は「図書館からの贈りもの」と題し、
    熊大図書館のスタッフが、みなさんへのおすすめ本を選びました。
     
    「なんか退屈・・・とつぶやいているあなたへ」
    「春が待ち遠しいあなたへ」
    「図書館でマンガを読みたい人へ」
    というコメントと共に、中央館1Fロビー前で展示しています。
     
     
    展示図書の一例
     
    ・「ターシャの庭」ターシャ・テューダー著
    ・「チョコレートの歴史物語」サラ・モス、アレクサンダー・バデノック著
    ・「ありがとう、さようなら」瀬尾まいこ著
    ・「あたしの一生:猫のダルシーの贈り物」ディー・レディー著
    ・「君の膵臓をたべたい」住野よる著
    ・「風の谷のナウシカ」宮崎駿著
     
    展示されている本はすぐに借りることができます。
     
    lobby_02jpg.jpg
     
    lobby_01jpg.jpg
     
  • 展示テーマ:「学生選書祭2015」
    展示期間:12月9日(水)~1月22日(金)
    場所:附属図書館中央館ロビー
     
    今年も「学生選書員」の方々に、新たに図書館に入れる本を選んでもらいました。
    各分野から面白い本、ためになる本がたくさん集まりましたので、
    中央館ロビーにて紹介いたします。
    ポップに書かれた選書員からのコメントも参考に、どうぞ手に取ってみてください。
     
    展示図書の一例
     
    ・「セカンド・ラブ」乾くるみ著
    ・「池上彰の新聞活用術」池上彰著
     
    展示されている本はすぐに借りることができます。
     
    20151209lobby_1.jpg
     
    20151209lobby_2.jpg
     
  • 2015年度の展示・講演会は終了しました。
    多数のご来場、どうもありがとうございました。
     
    -------------------------------------------------
    第31回 熊本大学附属図書館貴重資料展 / 公開講演会・第10回永青文庫セミナー を開催します。
     
    今年度、熊本大学・貴重資料コレクションは、新たに『道家家文書』の寄贈を受け入れました。
    11月開催の貴重資料展では、道家家文書に残る江戸初期と幕末維新期というふたつの時代から熊本の歴史を読み解きますenlightened
     
     
    【貴重資料展】
     「細川家臣・道家(どうけ)家の幕藩初期と明治維新」
     
    ◆期間: 平成27年11月1日(日) ~ 3日(火)  3日間
           10:00〜17:00
    ◆会場: 熊本大学附属図書館(中央館)1階 
                   古文書閲覧室・ラーニングコモンズ
     
     貴重資料展・初日に開催!
    【公開講演会・第10回永青文庫セミナー】
    演題1: 「道家家三代と天草・島原一揆」
      講師 稲葉 継陽 (熊本大学文学部教授 / 文学部附属永青文庫研究センター長)
    演題2: 「<肥後の維新>の主柱となった道家之山」
      講師 三澤 純 (熊本大学文学部准教授)
     
    ◇日時: 11月1日(日) 14:00-15:30
    ◇会場: 熊本大学附属図書館(中央館)1階 ラーニングコモンズ
    ◇定員: 先着140名まで
     
     *貴重資料展・講演会/永青文庫セミナーは、入場無料です。
     
     31_doukeke.jpg    リーフレット(PDF 1.29MB)もご覧ください。 。
     

    主催:熊本大学附属図書館・熊本大学文学部附属永青文庫研究センター
    協力:公益財団法人永青文庫
    後援:熊本日日新聞社・NHK熊本放送局・RKK・TKU・KKT・KAB