阿蘇家文書(アソケモンジョ)

内容 阿蘇神社宮司阿蘇惟友氏旧蔵の古文書。
平安中期から江戸末期にわたり、中世文書は南朝のものが多い。
社領支配の実態を解明するために貴重な史料である。
この内、中世文書34巻(304通)と写本36冊は国の重要文化財に指定されている。
詳細はこちら
来歴 昭和36年(1961)熊本大学受入
目録等 「阿蘇家文書目録」文化庁文化財保護部美術工芸課 昭和62年3月
紹介文献

・「阿蘇の文化遺産:阿蘇家文書修復完成記念」熊本大学附属図書館, 熊本県立美術館編, 2006.9
・「大日本古文書 家わけ13-1、13-2」東京大学史料編纂所, 1971
・「熊本県文化財調査報告第11集古文書等緊急調査報告阿蘇文書」熊本県教育委員会   昭和48年
工藤敬一「シリーズ熊本大学附属図書館蔵特殊資料紹介 重要文化財 阿蘇家文書」1~11.東光原:熊本大学附属図書館報,2-12,1992-1995

所蔵点数 1,047点
画像データベース 熊本大学附属図書館 貴重資料 阿蘇家文書
利用方法

学内の方 「貴重資料の利用(学内者)」

学外の方 「貴重資料の利用(学外者)」