対面授業開始に伴う附属図書館サービスの一部再開について【2020年6月29日(月)17:00更新】

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、熊本大学附属図書館における対応をお知らせします。

---------------------------------------------------------------

(2020年5月26日(火)17:00掲載)

(2020年6月29日(月)17:00更新) 2020年7月1日(水)から医学系分館の平日の開館時間を9:00-21:00に変更

附属図書館では、新型コロナウイルス感染症への対策として図書館サービスを制限しているところです。現在、感染が縮小傾向であることに加えて、6月1日からの対面授業開始に伴い、学内者に向けたサービスを以下の通り一部再開いたします。なお、今後のリスクレベルの変動に応じて再び感染が拡大傾向に転じた場合は図書館サービスを制限いたします。

1.図書館サービス一部再開(制限解除)日
  2020年6月1日(月)  (赤字は2020年7月1日(水)から)

2.開館時間

  平日 土日休日
中央館 8:40-19:00 12:00-18:00
医学系分館 9:00-19:00 21:00 土日休日の開館を再開しない
薬学部分館 9:00-17:00 通常時も閉館

3.図書館内で利用できるサービス
  ・図書の貸出・返却
  ・図書館資料のコピー
  ・図書館間相互利用サービス(文献複写・図書貸借の窓口受け渡し)
  ・閲覧席の利用 (各館/入館登録を行います)
   ※1m以上の間隔を設けるため、座席数を削減しています。一部利用できないエリアがあります。
   ※利用時は各館の指示に従ってください。中央館では座席管理システムを導入しています。
  ・薬学部分館PC席の一部
  ・中央館限定のデータベース(LLI判例秘書)の利用(中央館/事前申請制)

4.図書館内で利用できないサービス
  ・ラーニングコモンズおよびグループ学修室の利用
  ・PC席の利用 (「3.図書館で利用できるサービス」に記載したものを除く)
  ・対面によるレファレンスサービス

5.入館停止
  下記に該当する方は、入館できません。
  ・発熱、咳、倦怠感等の症状がある方
  ・一般市民(学外者)・放送大学生

6.諸注意
  ・入館時にはマスクの着用と手指のアルコール消毒をお願いします。
  ・資料を扱った後は手洗いを実施してください。
  ・館内では常時マスクを着用し、館内移動を含め他人との適切な距離を取ること。
  ・全館サイレントエリアとし、館内での会話を慎むこと。
  ・混雑時には入館制限を実施いたします。